白ニキビ

白ニキビは初期段階。白ニキビの段階でニキビを解消させる事はとても大事です。

きちんとケアしておけば黒ニキビにならず白ニキビでそのまま完治となります。

白ニキビ対策!初期段階の白ニキビで美肌対策!

ニキビケア評価
白ニキビはニキビの初期段階!毛穴の汚れが原因で、まだ炎症になっていない段階!毛穴、皮脂腺をしっかり洗浄、保湿することで美肌キープできる、今治せばギリギリセーフなニキビです!

白ニキビとは、ニキビの初期段階のことをいいます。 毛穴の中に皮脂が溜まって毛穴がふさがることで皮膚が盛り上がり、白っぽくなっている状態のニキビです。大きさは約1mm~3mm程度です。 この段階ではまだ痛みはありません。痛みがないこの白ニキビの段階でしっかり対策すると、ニキビ跡の予防になります。ニキビを完全に予防することは難しいですが、白ニキビをしっかりケアできるだけで実はかなり美肌をキープできます!

白ニキビを放置すると、黄ニキビ、黒ニキビになる!

白ニキビが悪化すると黒ニキビに進化します。 白ニキビと黄ニキビはよく間違えられますが、 黄ニキビは炎症が起こっているニキビなので、白ニキビよりも赤みがあり痛みも出始めます。 ニキビの中心が若干白く見えるのは、白ニキビではなく「膿」です。 黄ニキビになってしまうとケアも時間がかかってしまうので、白ニキビのうちにケアして治してしまうことが大切です。

白ニキビとは!?

・ニキビの初期段階
・悪化すると黒ニキビ➡ニキビ跡の原因に
・黄ニキビとは違う。黄色ニキビは膿

保存版:白ニキビができる原因とは?

それでは白ニキビのできてしまう原因を徹底的に検証していきます!美肌キープのコツは、白ニキビを予防することと、白ニキビが出来てしまった場合、白ニキビの段階でしっかり治すことです!

白ニキビの原因1:皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されることで毛穴がふさがり白ニキビが発症します。

・雑な洗顔による汚れ ・乾燥
・ストレス
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ

などの原因により皮脂が過剰分泌されます。 また、Tゾーン(おでこ、鼻、生え際、眉など)と呼ばれる部分は皮脂量がもともと多いため白ニキビができやすくなります。

白ニキビの原因2:ターンオーバーの乱れ

ターンオーバー(肌の新陳代謝)が乱れると古い角質がいつまでも肌の上に残るため毛穴をふさぎ、白ニキビが発症します。

・顔を洗いすぎている。
・AHAなどピーリング作用のあるものを頻繁に使用している。
・界面活性剤など刺激の強い洗顔料を使っている。
・紫外線による影響
・睡眠不足
・乾燥による影響
・ホルモンバランスの乱れ
・ストレス
・加齢による影響


これらすべてターンオーバーを乱す原因となります。

白ニキビを治すには正しい洗顔料選びが大切!

白ニキビの主な原因は、「毛穴詰まり」です。 生活習慣を見直して皮脂の分泌量を減らすことが最も大切ですが、生活習慣をいきなり変えることは難しく、今できてしまっている白ニキビ治すには、スキンケアで見直すことが最も有効な手段です。 まずは、白ニキビを治すためには「正しい洗顔料」を選ぶことが重要です!

選ぶポイント1:殺菌成分が入っていないもの

市販などで販売されているニキビ専用の洗顔料には殺菌成分が配合されているのものが多く存在します。 殺菌と聞くと、なんだか効きそうな気がしますが、殺菌成分はニキビの元であるアクネ菌以外の肌に必要な菌まで殺菌していしまいます。 そのため、肌環境が悪化し慢性のニキビ肌になる危険性があります。 洗顔料は殺菌成分ではなく、ニキビの炎症を抑える効果のある抗炎症成分配合のものを選びようにしましょう。

選ぶポイント2:強いピーリング剤が入っていないもの

フルーツ酸であるAHAやスクラブといったピーリング効果がある洗顔料を頻繁に使用することは、ターンオーバーを早め過ぎてしまい、肌が脆くなる原因です。 ピーリングはスペシャルケアとして活用するようにし、日常ケアではピーリング剤が含まれていないものを選びましょう!

選ぶポイント3:汚れをしっかり落とせるもの

汚れをしっかり落とせる洗顔としておすすめなのは、
①泡立ちの良いもの
②クレイなど泥の吸着力を活用したもの

白ニキビ対策おすすめ洗顔料ランキング

ニキビケア評価
白ニキビ対策は、美肌への最短近道!白ニキビで抑えることが出来れば、痛い、膿が溜まる黄ニキビや、黒ニキビ、クレーターになってしまうニキビ跡は防ぐことができます!白ニキビ対策&白ニキビ予防で綺麗な肌をキープ!

1位 : ビーグレン

白ニキビ対策におすすめなのはビーグレンのニキビケアプログラム。他の洗顔料とは違い泡で洗うのではなく、毛穴の2000分の1の超微粒子の泥で洗う泡立たないタイプの洗顔料です!超微粒子なので、肌を傷つけることなくしっかり汚れを落とすことができます。口コミサイトで全然泡立たなくてガッカリ!などという口コミがあるのですが、ビーグレンは泡立たなくて良いのです!スタッフもダントツおすすめ!超微粒子で洗う新感覚の洗浄力をまずはお試し価格で!

2位 : ファンケル

皮膚科医と共同開発したファンケルのニキビケア!医薬部外品で、もちろん無添加。乾燥肌、オイリー肌、敏感肌の方にぜひお試ししていただきたいお試しキットです!他のメーカーのお試しセットとは違い1,000円で、1ヶ月しっかり試せるのもとても嬉しいポイント。洗顔、化粧水、ジェル乳液、アクネケアエッセンス、クレンジングオイルのセットが公式サイト限定で、送料無料1,000円!初めて購入する場合は必ず公式サイトで購入しましょう!

3位 : NOV(ノブ)

臨床皮膚医学に基づいたしスキンケア、ノブのACアクティブシリーズ。白ニキビの原因である、毛穴の詰まりのケアに特化したノブは、毛穴に詰まりづらいノンコメドジェニックテスト済み。とにかく肌に優しいマイルドピーリングで肌表面の古い角質を洗い流します!もちろん洗浄だけでなくたっぷり保湿。美白成分もたっぷりでメラニンの生成を抑え、シミそばかすを防ぎます。30年間のにきび肌研究の成果が大人ニキビをしっかりケアしてくれます!

白ニキビの炎症を抑えるおすすめな成分とは?

白ニキビの炎症を抑えるのにおすすめな成分は「グリチルリチン酸」です。 グリチルリチン酸には、
①グリチルリチン酸ジカリウム(別名:グリチルリチン酸2K)
②グリチルリチン酸ステアリル
の2種類があります。

どちらも、甘草(カンゾウ)と呼ばれる天然植物を原料としています。そのため、副作用の心配がほとんどなく、敏感肌も使用することができる肌に優しい成分です。 水溶性で水に溶けやすい性質を持つのが、グリチルリチン酸ジカリウム。 油脂類になじみやすいよう改良されたのが、グリチルリチン酸ステアリルです。 高い抗炎症作用があるグリチルリチン酸は、2つとも厚生労働省から医薬部外品指定されています。

白ニキビを治すための保湿剤の選び方

白ニキビの原因である皮脂の過剰分泌やターンオーバーの乱れを改善するためには、しっかりと保湿することが重要です!

選ぶポイント1:保湿力の高い成分を選ぶ

保湿成分の中で最も保湿力が高いのは「セラミド」です。 次がヒアルロン酸とコラーゲンです。 この3つの成分はもともと私たちの肌に存在する天然保湿因子ですが、加齢ととものにその産生量や質が低下してしまいます。そのため、化粧品から補うことはアンチエイジングとしても効果的です。 水分を抱え込む保湿成分の中では、セラミドが一番保湿力が高いですが、肌自身が水分を生み出すように働きかける保湿成分も存在します。 それが「アクアタイド」です。 アクアタイドとは次世代保湿成分とも呼ばれ、肌細胞内の不要なゴミも外へ排出する作用もあるためニキビケアにおすすめです。

選ぶポイント2:浸透性の高い成分を選ぶ

浸透性の高い成分とは、 ①低分子化されているもの
②浸透技術が施されているもの
などがあります。 低分子化というのは、肌に吸収されやすいように成分の大きさを小さくしたもののことをいいます。 ナノ化というのも、ナノサイズまで低分子化した成分ということです。 成分表記に低分子○○○、ナノ○○○、加水分解○○○と書かれたものは低分子化されている成分です。 化粧品の中には、化学技術によって浸透性を高めた成分も存在します。 ビーグレンという化粧ブランドでは「QuSome®」という技術があり、医療現場で使用されている皮膚浸透技術を化粧品に応用することで浸透力を高めています。 白ニキビを治すために選ぶ保湿剤は、低分子化されたものか「QuSome®」のように浸透性を高めたものを選ぶようにしましょう!

白ニキビにおすすめな化粧品は、ビーグレン!

ニキビケア評価
洗顔料や保湿剤のポイントを全てクリアした、 ビーグレンの「ニキビケアププログラム」は白ニキビのケアにおすすめの化粧品です。
それではビーグレンのニキビケアプログラムのアイテム4つを徹底解剖していきましょう!

アイテム1:クレイウォッシュ(洗顔料)

ニキビケア評価
フランス産の「モンモリロナイト」という泥を主成分とした泡立たないタイプの洗顔料です。 毛穴の2000分の1という超微粒子のモンモリロナイトが、毛穴にスルスルと入って汚れを吸着してくれます。肌を傷つける成分が一切入っていないのでニキビケアにおすすめです。グリチルリチン酸ジカリウムが配合されているため、優しく洗いながら炎症を抑えてくれます。

アイテム2:クレイローション(化粧水)医薬部外品

ニキビケア評価
クレイローションにも「モンモリロナイト」が配合されています。天然クレイには、汚れを吸着する効果以外にも、うるおいヴェールを作ってお肌を守る効果もあります。 白ニキビの炎症を抑える「グリチルリチン酸ジカリウム」を洗顔料より多く配合しているため、ローションは抗炎症成分の効果が実感できる医薬部外品となります。

アイテム3:Cセラム(美容液)

ニキビケア評価
Cセラムは、高濃度ピュアビタミンCを配合した美容液です。 その配合率は、なんと7.5%!これは、通常の化粧品の約2倍の濃度になります! ニキビやニキビ跡の改善に最適です。
ピュアビタミンCのニキビへの効果

・ニキビ跡を改善する
・コラーゲン生成を促す
・ターンオーバーを促進する
・皮脂の量を抑制する
・毛穴を引き締める

アイテム4:Qu Someモイスチャーゲルクリーム(クリーム)

ニキビケア評価
このクリームは、肌が水分を自ら作り出す力と水分を抱え込む力の両方の力を持つ「アクアタイド」が配合されています。 アンチエイジングとしても効果的なヒアルロン酸やコラーゲンも配合。 ビークグレン独自の皮膚麻酔技術を応用した浸透技術「QuSome®」の力で保湿成分を肌の奥までしっかり届けます。
ビーグレンは白ニキビへの効果はもちろん、その効果の高さから驚異のリピート率98.5%を誇る化粧品です。365日間の返金保証などの手厚いサービスや勧誘の電話を一切しないという企業理念もおすすめの理由です。

白ニキビの原因と治し方まとめ

白ニキビはニキビの初期段階になるので、早期治療で簡単に治すことができます!
白ニキビは、毛穴に皮脂や古い角質がたまり、毛穴をふさぐことで発症します。

白ニキビの原因1:皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰分泌は白ニキビの主な原因です。皮脂の過剰分泌が起こる原因は、生活習慣やホルモンバランスによるものがほとんどです。特に毎日の習慣の洗顔はしっかりしないと、ニキビは予防できません!

皮脂の過剰分泌が起こる原因

・雑な洗顔による汚れ
・乾燥
・ストレス
・睡眠不足
・食生活の乱れ
・ホルモンバランスの乱れ

白ニキビの原因2:ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーが乱れることで古い角質がたまり白ニキビの原因となります。間違ったスキンケアはターンオーバーに乱れを生みます。また、加齢によるターンオーバーの乱れも原因の1つです。

ターンオーバーが乱れる原因

・顔を洗いすぎている。
・AHAなどピーリング作用のあるものを頻繁に使用している。
・界面活性剤など刺激の強い洗顔料を使っている。
・紫外線による影響
・睡眠不足
・乾燥による影響
・ホルモンバランスの乱れ
・ストレス
・加齢による影響

白ニキビを治すために大切な点

白ニキビを治すために大切な点

・抗炎症成分でニキビの悪化を防ぐ
・正しい洗顔で毛穴汚れを取り除く
・しっかりと保湿ケアをする

白ニキビにおすすめの抗炎症成分

白ニキビにおすすめの抗炎症成分は「グリチルリチン酸ジカリウム」で、敏感肌の人にも使用できる医薬部外品指定の成分です。正しい洗顔は、洗顔料選びが重要です!

白ニキビ洗顔料選び方

・殺菌成分を含まないもの
・強いピーリング剤を含まないもの
・汚れをしっかり落とせるもの
Ex.泡立ちの良いもの、クレイ(泥)など

白ニキビを治すための保湿剤選びのポイントは、
ポイント1.)保湿力の高い成分を選ぶこと
Ex.セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲン、アクアタイドなど

ポイント2.)浸透性の高い成分を選ぶこと
Ex.ナノ○○○、低分子○○○、加水分解○○○など

これらすべてのポイントをクリアしているビーグレンの「ニキビケアプログラム」は白ニキビケアにおすすめです! ビーグレンを使用することで白ニキビを早期に治療することができます!

白ニキビ予防、ニキビ跡対策にはビーグレン

◎殺菌成分やピーリング剤は一切含まれていません。
◎汚れをしっかり落とせるフランス産のクレイ配合の洗顔料。
◎保湿力の高い、ヒアルロン酸、コラーゲン、アクアタイド配合。
◎医療現場で使われて浸透技術「Qusome®」によって高い浸透力を実現。
◎抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合。

白ニキビはニキビの赤ちゃんのようなものです。 白ニキビが炎症を起こし”黒ニキビ”へと進化する前にスキンケアで治してしまいましょう!!

↑ PAGE TOP