黒ニキビ

黒ニキビは酸化、炎症。白ニキビからの変化で黒ニキビになります。

きちんとケアしておけば黒ニキビにならず白ニキビでそのまま完治となります。

黒ニキビのケアは間違いだらけ

黒ニキビがなぜ黒いのか、それは毛穴につまっている角栓が空気に触れるからです。酸化して黒ずみ、だから白ニキビがこのように黒ニキビへと変化して行くことになります。しかしニキビに炎症が起きているかと言うことなら炎症はおきておらず、炎症の場合黒から赤へと変化して行きます。

しかし白ニキビよりも悪化へと進化していることも間違いありません。白いニキビは角栓がつまっている状態であり、酸化すれば黒ニキビとなります。出来れば白ニキビの段階で、そしてなんとしても黒ニキビまでにニキビを解消の方向へと向かわせたいものです。そのためにも黒ニキビのケアに行われている勘違いと言うものを回避していかなければなりません。

ニキビの原因が毛穴を塞いでしまった角栓と言うことが判れば角栓を除去するという発想にもすぐに結びつくものです。だから容易に黒い部分を取り除こうとする発想に結びついてしまうのですが、そのように簡単に結びつけていいものでしょうか。

多くの人たちが視覚的に目立つ黒いものに対して、ついついこのようなことをしてしまうと言います。角栓はすぐに抜き取るべきものと思いこんでいる人たちも大勢いるのではないでしょうか。毛穴パック、毛抜き、ニードルによる強制的に黒角栓を除去するモチベーションがどんどん高まって行くことに注意が必要です。

それらは絶対的NOであり、角栓除去を快感と思っている人たちは、是非とも快感の場所を違う場所へ向けていただきたいと思います。それはストレス解消のための道具ではありません!毛穴パックで角栓を抜き取ると言うことはとても大きな力が必要であり、粘着力によって毛穴周辺にかなりダメージを与えることになります。

引っ張り出された黒角栓は、黒角栓だけでなく、皮膚の大事な一部も引っ張り出されてしまっているのです。それが事実だからなんとしても毛穴パックを使用することを中止しましょう。強制的と言うことが良くないのです。強制的に行うから角栓を抜いたとしても、そこに大きな穴を開けてしまうことになります。

大事な肌がそのような無茶な行為で健康など維持出来るはずがありません。そしてその穴に対して、再び簡単に皮脂、老廃物が溜まるようになってしまうことになります。

炎症ニキビや化膿ニキビのことを赤ニキビ、黄ニキビという言い方をしますが、黒ニキビの段階でこのような無茶をすることによって、そのような方向へとどんどん進んでしまうことになります。そして最終的にはニキビは絶対にニキビ跡を残すと言う悲劇をもたらすことになります。ニキビは最終的には治るものです。しかし一番最後に消えないニキビ跡を残す可能性があるから怖いのです。

洗顔が黒ニキビをケアする

洗顔が黒ニキビに大事と言うのは本当です。黒い角栓を取り除くと言うのも日々の洗顔がしてくれれることですが、正しい方法で洗顔を行っていない為にニキビをなかなか解消出来ずにいます。

洗顔は毛穴パックでの角栓を取り除くよりも効果が薄いかもしれませんが、日々しっかり行うことで、毛穴パックと同じ効果程度は体験出来るはずです。かつそれは皮膚の構造を壊す方法ではなく、根本的にニキビを解消させてくれる方法です。

「そんなことを言われても私はもともとしっかり洗顔をしているのに…」と思っているかもしれませんが、洗顔の基本は肌に負担をかけないと言うことです。擦るようにして皮脂を落とすことではなく、洗顔料で泡立てれば、それほど力を入れなくでも泡がきれいに洗浄してくれます。

老廃物、皮脂、そして毛穴の中の汚れは日々その日のうちに落とすようにして下さい。

洗顔料はどのようなものを使用すればいいか

黒ニキビのためにどのような洗顔料を使用するかと言うことも大変気になる問題です。やはり料金は高めのものをニキビを治したいと思うのなら選択していただきたいと思います。洗顔料だから安い価格のもので構わないと言う今までの発想は訂正しなければなりません。安い洗顔料には安いなりの理由が存在しています。中に含まれている合成界面活性剤がニキビのために大変良くありません。合成界面活性剤には洗浄能力が備わりすぎていることです。だから洗浄出来ればいいという視点では安い洗顔料でもOKと言うことになりがちですが、洗顔し過ぎと言うことをニキビのために懸念しなければなりません。皮脂はある程度皮膚のバリア機能を作るためにとても大事なものです。どうしてもついついそのような皮脂まで安い洗顔料は奪い取ってしまうことになるので、価格は高めの洗顔料を是非選択するようにしてください。そしてもちろん合成界面活性剤が入っているか否かと言うことをチェックしましょう。

肌が乾燥しているからニキビになると言うケースが大人ニキビなのです。そして乾燥した肌はターンオーバーが乱れて行くことになります。乾燥肌、敏感肌など新たな問題を作り、今まで以上に過剰な皮脂を分泌してしまうことにもなってしまうのです。肌トラブルを抱えているから、当然ニキビなど繰り返してしまうのです。

ニキビは肌の問題だけでない

肌だけに接して行くのは極々表面的な問題であり、大人ニキビの問題を抱えている人たちは、きっと他に内面的問題を抱えているかもしれません。大人ニキビは生活習慣が要因として深く関わっています。洗顔と共に生活習慣は万全かどうかもう一度しっかりチェックすることも大事です。

睡眠問題は大丈夫でしょうか?夜しっかり睡眠することによって肌は元の健康な状態に戻ろうと頑張っています。そのような時睡眠時間を確保してあげないことによって、ニキビをどんどん悪化させてしまうことになります。そしてニキビのできない肌を作るためにビタミンCの摂取もとても大事なことになります。そして胃腸、肝臓など内臓機能が低下している人たちがそのサインとしてニキビが起こるケースがあります。その場合しっかり医師に健康管理の相談をしなければなかなかニキビなど解消することが出来ないのです。肝臓が悪化しないためにはアルコールをセーブすることもとても大事です。

↑ PAGE TOP