しこり ニキビ しこり化

しこりニキビをどうしても消したい。しこりニキビを作らないようにするにはどうするか。

ニキビを放置し、悪化するとしこり化することがあります。これを一般的にしこりニキビと言います。

しこりニキビとは?しこりニキビの治し方

しこりニキビとは、あご、首などのフェイスラインに出来る大きなニキビです。 肌の表面では何も起きてないのに、下の方にしこりがある。そして押すと痛い。それがしこりニキビです。 肌のケアによる原因が多いのですが、反対に、しっかりとしたケアをしていればしっかり治せるニキビです。 このページでは、生活習慣によって、春夏秋冬通して一年中できやすい嫌なニキビ、しこりニキビについて詳しく説明していきます。

ニキビガイドナース
ニキビケアガイド

薬学部卒 大手化粧品メーカー
肌のケアのことなら私にまかせて!

ニキビは、肌を綺麗な状態に保ち、適切な保湿をすることでしっかりケアできます!洗顔と保湿はやっぱり最重要です!しこりニキビの原因、対策をしっかり見ていきましょう!

しこりニキビが出来てしまう原因

しこりニキビが出来る原因ですが、しっかり洗顔、保湿をしたつもりでも、 あご、首、フェイスラインを清潔に保てていない場合がほとんどです。 例えば、ニキビを気にして綺麗に洗顔したとしても、空いた毛穴に汚れが入ってしまって、毛穴が閉じると肌の奥から新たに 出てくる脂質と汚れでしこりニキビを育成しているような状態になってしまうのです。 毛穴が汚れている状態=しこりニキビが出来る原因で、第1に、洗顔+保湿が基本。そして第2に生活での汚れです。 食生活を気にする必要もありますが、胃腸が元気でしっかり消化が出来ていればさほど気にする必要はありません。
手を清潔にしていなかったり、汗などの汚れ、そして何よりも行けないのが乾燥なのです。髪の毛が長い方は髪の毛についてしまった大気の汚れも原因に。 ちょっとした癖、や洋服の汚れなどにも注意することでニキビを予防することができます。

そして、洗顔などの肌のケアが中途半端になってしまっていることによって、 汚れを残したまま毛穴を引き締め、汚れを毛穴の奥底に閉じ込めてしまう事が一番の原因です。

しこりニキビが出来る場所、できやすい場所

しこりニキビができやすいのは、ダントツで顎、そして額、鼻、眉などです。耳に近い頬などもたまにできますね。 顔以外でできやすい場所は、胸、おしり、脇などが挙げられます。

しこりニキビの治し方、応急処置など

しこりニキビは皮膚のかなり奥の方での炎症ですのでつぶすことは向いていません。 炎症状態を早く治す事はなかなか難しく、長期戦を覚悟しなくてはなりません。 結婚式やデートなど、どうしても目立つのが嫌な場合はメイクでニキビを隠すしかありません。 しこりニキビは潰すのには向いていないので、これ以上悪化させないための、クレンジング、保湿、そして 肌の再生力を上げる為にサプリメントを摂取して自然治癒力を上げるという方法が結果的にキレイに治す近道です。 気になるけど、触らない、襟がある服を着ない、髪の毛を付けないなども単純に見えてとても効果的です。 少しでもしこりニキビを治したい場合は、医薬品や医薬部外品などの塗り薬も併せて使用しましょう。

しこりニキビの応急処置!1日で治すことは可能?

応急処置としては、結局は触らず放置、自然治癒が一番ですが、目立たせたくない場合は絆創膏やメイクくらいしか方法がありません。 かゆい場合は冷やしても良いですが、冷やす事で治りが早くなることはありません。またニキビの冷やし方にはコツがありますので 詳しくはニキビの冷やし方を参考にしてください。

大事な予定などで、しこりニキビを1日で治したい!という気持ちで針で潰すなどで検索されている方も居ますが、 膿、芯が表に出ていないしこりニキビを無理やり潰したりすると、大きなクレーターとして跡が残ってしまう恐れがあるので注意が必要です。

しこりニキビをトータルケア!7日間のお試しセット

ニキビガイドナース
しこりニキビをしっかりケアしたい方におすすめなのがビーグレンの7日間お試しセット! 1800円、送料無料でしっかりケアすることができます!

薬学博士が開発したニキビ肌専用のクレイウォッシュ、クレイローション、Cセラム、モイスチャークリームで7日間集中ケア!ニキビ肌と一度本気で戦ってみませんか?

どうしてもしこりニキビを潰したい!しこりニキビの潰し方

ニキビをどうしても潰したい派の方も結構いらっしゃると思います。ですが、しこりニキビへの処置としては 潰すという方法はどうしてもオススメできません。面皰圧子(めんぽうあっし)や、コメドプッシャーなど ネットでも購入できるニキビ潰しグッズは多くありますが、しこりニキビは肌の奥にある上に、芯が無いのでとても潰しづらいのです。 中には、針を使ってしこりニキビを潰す強者もいるようなのですが、しこりニキビをどうしても潰したい場合は、皮膚科へ相談するのが一番でしょう。 ニキビ跡になるかならないかは、潰し方も大切ですが、それ以上に潰した後のケアなのです。潰れていないニキビをケアするより、潰れているニキビを ケアする方が傷になっているので難しく、陥没、色素沈着がしやすくなってしまいます。

痛い!かゆい!しこりニキビの症状への対処

しこりニキビの症状として痛い、かゆいなどが挙げられます。 この痛い、痒いなどの状態は皮膚が炎症している状態ですので、触ったり押したりして刺激を与えてしまう事が一番良くないことです。 どうしても触ってしまう場所に出来てしまった場合以外、決して触ってはいけません。気になるけど触ってはダメです。 炎症がまだ進んでいない、炎症が思ったよりもひどくない場合に痛くないしこりニキビな場合もありますが、こちらも触って汚れ、原因菌が さらに付着してしまったり、炎症の悪化の原因になりますので、基本的には触らないようにしてください。

しこりニキビか、赤ニキビか?チェック方法は?

手で触れて硬いなら、それがニキビのしこりです。しこりの原因は、スムーズに排出が行われなかった為に、 ニキビの膿が内部に留まってしまったからと言われています。そして何度も何度も同じ経験を繰り返す人たちがおり、 これは間違いなく生活習慣が原因となっているからです。

顎付近にできるニキビでしこりニキビではないものがあります。赤く、芯が目立つニキビです。これは赤ニキビなので しこりニキビとは対処方が変わります。赤ニキビの詳細については赤ニキビについてで説明しています。

何故ニキビがしこり化してしまうのか。原因・理由は?

しこりニキビの中身は、皮脂とアクネ菌などの細菌。そしてそのアクネ菌を追い出そうと体内で戦った白血球の死骸が膿となりお肌の下に居る状態です。 赤ニキビとも良いますが、しこりニキビの場合は、芯が外へ出てこなく、ニキビの期間が長引くのが特徴です。

しこりニキビが出来てしまう理由は、毛穴の奥の汚れです。ニキビの原因菌としては赤ニキビと変わらないのですが、 肌奥底、毛穴の奥で出来てしまうので膿みが外へ出て来れません。脂っぽいものを食べてしまったり、胃腸が原因だと思われがちですが、 洗顔が上手く出来ていない事が大きな理由です。

繰り返すしこりニキビ・期間が長引く原因は?

しこりニキビが同じ場所に繰り返し出来てしまう場合は、生活習慣が原因と言えます。 生活習慣とは、外的要因と内的要因があります。

外的要因
・きちんと洗顔、保湿が行えているか
・肌を清潔に保てているかどうか

内的要因
・ターンオーバーを促す栄養分をしっかりとれているか
・胃腸、肝臓などの内臓が疲弊していないか
・ストレス・睡眠不足など身体に影響を与えてないか

などです。実は少量のお菓子や脂っぽいものが直接ニキビの原因になる事はあまりありません。 どちらかというと、その脂をきちんと分解できない内臓環境が原因だったりするのです。
外的要因でまず気を付けたいのが洗顔と保湿。洗顔方法が8割関係していると言って良いでしょう。 ニキビになりやすい方は洗顔料をこだわる必要があります。ドラッグストアで普通に売っている洗顔が肌のpHに合わない状態で 洗えば洗うほどニキビができやすい状態にしているという恐れもあります。
洗顔方法をマスターしたら次はニキビになりやすい癖を無くしていく事が大切です。

しこりニキビになってしまう"表面だけ洗顔"

しこりニキビが出来てしまう理由は、毛穴の奥の汚れです。ニキビの原因菌としては赤ニキビと変わらないのですが、 肌奥底、毛穴の奥で出来てしまうので膿みが外へ出て来れません。脂っぽいものを食べてしまったり、胃腸が原因だと思われがちですが、 洗顔が上手く出来ていない事が大きな理由です。

しこり化する原因は、血流が悪いから

しこり化してしまう理由は、血流が悪く、毒素が体内に留まってしまうからです。 悪い生活習慣はずっと繰り返すために、全然気付かないと言うケースも本当に多いようです。 まずしこり化したニキビにも大事なことは食生活をしっかり改善することにあります。 バランスのいい食事と言うものをずっと心掛けるようにしてください。

しこりニキビを予防するには食物繊維を取りましょう

便秘し続けている人たちもしこり化したニキビが全然解消出来ない理由の一つになりますので、 積極的に食物繊維などを摂取するようにしましょう。出来るだけ身体に刺激を与えないことも大事なことになります。 運動も程々な運動を心掛け、汗を放置しておくことによって、 汗がニキビを刺激すると言うことにもなってしまうので是非気をつけるようにしましょう。

しこりニキビを予防・改善するには?

しこりニキビを予防、作らないようにするには、新しいニキビを作らないことです。 ニキビがどんどん炎症し、結果的にしこりニキビになってしまいます。しこりニキビを作らないための生活習慣を心がけましょう。
食生活だけではニキビを予防することは出来ません。ニキビの原因はアクネ菌であり、そのアクネ菌の繁殖を抑えないと ニキビはすぐ出来てしまいます。アクネ菌の増殖は、毛穴の汚れや角栓、角質が原因となります。汚れをキレイに取る 洗顔や、洗顔後の脂、オイリー肌にならないように乾燥を防ぐ事が重要となります。

赤ニキビをしこりニキビ化させないために

赤ニキビをしこりかさせないようにするには、赤ニキビに刺激を与えないことです。 とにかく炎症が始まってしまったニキビをこれ以上悪化させないためには、低刺激の洗顔と、ケアしすぎないケアが必要です。 一般的な洗顔を使用してしまうと刺激が強い場合がありますので、ニキビ肌用の洗顔を利用するといいでしょう。 ニキビ肌用の洗顔も色々種類があります。洗顔後の保湿用の化粧水、乳液なども含めて相性のいいメーカーを利用すると良いでしょう。

↑ PAGE TOP