ニキビ 砂糖

砂糖を摂取することによって身体の中でビタミン、ミネラルと言ったものが吸収されます。

砂糖を多く摂取してしまうときは進んでビタミン、ミネラルを摂取することが大切です。

ニキビにはやっぱり砂糖が悪いのか…

砂糖は様々な料理、お菓子に使用されるものなので、私達は尚更注意して接していかなければなりません。実際に残念ながらニキビに砂糖は良くないと言われています。なぜ、砂糖の使用がニキビにとって良くないことなのかと言えば、 インシュリンが大量に分泌されてしまうことによります。砂糖を多く摂取する人たちは血糖値を上昇させてしまうことになり、その血糖値を抑えようと腎臓からたくさんのインシュリンが分泌されてしまうことになります。インシュリンが大量に分泌され、そしてホルモンが増加して行くことになります。ホルモンが増加すると言うことは、皮脂を多く分泌させるための原因なのです。

そして砂糖を摂取することで、血流が悪くなると言われています。砂糖を摂取することによって身体の中でビタミン、ミネラルと言ったものが吸収されてしまうようです。ビタミン、ミネラルと言うものが不足して血流が悪くなるという事態を引き起こすことになります。ニキビを改善させるために血流と言うこともとても大事なことであり、新陳代謝、ターンオーバーと言うことに大きく関わって行くことになります。糖化することによって、肌のはりもツヤも弾力性も失うことになります。それは弱い肌を作るこことであり、毛穴に汚れなどをつまらせ易い体質を作ることになります。

ニキビに悪いと言うことでも砂糖をやめることは出来ない

ニキビに砂糖が悪いと言うことが判ったとしても私達は簡単に砂糖をやめると言うことは出来ないものです。過剰に摂取すると言うことはそれでも回避しなければならないことであり、1日 15〜20gという数字を意識して日々生活を送っていただきたいと思います。1日に15〜20gの範囲なら砂糖摂取を許すというモチベーションで、砂糖禁止がストレスにならないよにも注意をしてください。

砂糖に代わるものは何かあるか

砂糖が駄目と言うのなら砂糖に替わる甘いものを摂取することによって補うことが出来ればいいですよね。ニキビに影響がそれほどなく甘いものと言えば、 トレハロース、 麦芽麦あめ、はちみつ、メープルシロップと言うものがあります。

この中で特に知名度が高いものは、はちみつなのではないでしょうか。そうです、私達は砂糖がニキビに良くないと言うことであれば、はちみつと言う選択肢が残されていたのです。白砂糖や黒砂糖、グラニュー糖と言ったものを出来る限り控え、補う感じでこれらのものを使用するようにしてください。

↑ PAGE TOP