赤ニキビ 治らない

赤ニキビが原因で色素沈着がおこってしまい、結果シミになります。

ニキビができた後のケアでシミができるかできないか決まるのできちんとケアはしましょう!

赤ニキビをなかなか治すことが出来ない…

なぜ、赤ニキビはなかなか治すことが出来ないのでしょうか。スキンケアはしっかりしているのに…。しかし私達がひょっとしたら間違えているケアをしていることも充分に考えられることです。私達の日常生活をもう一度見直す必要もあるのではないでしょうか。ニキビの原因はみなさんの日常生活に大きく関わっていることです。

赤ニキビは洗顔し過ぎてはいけない

赤ニキビをケアするために、ついつい洗顔し過ぎていると言うことはないでしょうか。赤ニキビをケアする気持ちが強いほど、そのような罠にはまってしまうことになります。洗顔は大事なことですが、赤ニキビにとって洗いすぎは大変良くないことだったのです。

洗顔はどの程度しなければならないかと言えば一日二回です。決してこの数を超えるべきではありません。顔がてかると言うことが気になり、やはり気付けばついつい洗顔の数が増えていると言うことはあり得ることです。洗顔をすることによって皮脂を必要以上に多く取りすぎることになります。それは、外部のいろいろな敵に対してバリア機能を弱まらせてしまうことにもなってしまうのです。皮脂は決して必要ないのではなくて肌を守るためにとても必要だと言うことを見逃しては駄目です。洗顔とともに、目立つ皮脂をあぶらとり紙でいつも一生懸命取っている人たちもいますが、これも同じです。そして肌はなんとか外敵から自分を守ろうとよけいに皮脂を分泌させようとしてしまうことになります。異常なケアの仕方によって、皮脂を異常分泌させてしまうと言うことを是非、赤ニキビを解消させるためにも注意をしてください。

化粧水での水分補給

赤ニキビができる人たちの要因は乾燥肌です。兎に角肌に対して水分補給するモチベーションを作っていただきたいと思います。スプレー式の化粧水など所持し、気になる時に肌に対してシュッとひと拭きさせることが肌に対しての一番の思いやりです。

赤ニキビに対して生活習慣をしっかり見直す

ただ洗顔という視点にばかり囚われることに大きな間違いがあります。もちろん赤ニキビを改善するために食事を見直すと言うこともとても大事なことです。

本当に根本的にニキビのできない体質と言うものを作り出していかなければなりません。やはり食事で日々オイリーなものを摂取ている人たちはニキビがなかなか治らないようですよ。 本当にみなさんはニキビにとってヘルシーな食べ物を食べているかということをもう一度考えてみましょう。

サラダにドレッシングを一杯かけてヘルシーという言い方もちょっと違うようですよ。当然、ニキビを治すためにそのドレッシングが何かということを意識しなければなりません。意外とドレッシングに対して何も配慮していないと言う人たちが多いようです。ヘルシーと言うことを意識して、結構普段よりもオイリーな生活に浸っている可能性などあると言うことです。

私達の現代社会が欧米化に傾倒することによって段々と油分を摂取する機会が増えたと言われています。だから敢えて大事なことは和の食事を意識することかもしれません。そしてニキビを治すつもりならもちろんビタミンCをしっかり摂取する姿勢を持つようにしましょう。ホルモンのバランスを整えて、免疫力をアップさせてくれるのは間違いなくこのビタミンの力です。ビタミンもしっかりドラッグストアなどで購入するサプリメントで摂取する意識を持たなければ食事でなんとなく摂取出来るものでは段々となくなって来てしまっているのではないでしょうか…。

↑ PAGE TOP