白ニキビのつぶし方

白ニキビはつぶして大丈夫?白ニキビをつぶすさいに必要な道具は?

白ニキビのつぶすのを失敗すると、クレーターやしこりの原因となるので注意が必要です。

白ニキビは本当に潰すことで治すことが出来るのか

白ニキビで医師に相談した時、実際に医師がニキビを潰してしまうこともあるようです。白ニキビは潰すことによって改善することが出来ると言うのも事実のようです。でも白ニキビを潰すことによってニキビを悪化させたと言う人たちがいるのも事実です。私達は、一体ニキビを解消するためにどのような方法を選択すればいいのでしょうか。

まずニキビにはいろいろな種類があり、白ニキビ、黒ニキビ、黄ニキビ、赤ニキビと言うものがあり、敢えて潰していいと言われているものは、黒ニキビと白ニキビです。それを間違えて、赤ニキビ、黄ニキビを潰すことによって、更に悪化させるケースも非常に多いので注意してください。

特に黄ニキビの場合、既に膿んでいる状態なので、色が白っぽく、白ニキビと勘違いしてしまう可能性があるのです。素人目でニキビを潰すと言うことにリスクを抱えているようです。白ニキビはまだまだ毛穴にものがつまっているだけの状態ですが、黄ニキビはアクネ菌が膿を作ってしまっている状態を言います。膿をあたりに広げて、尚更ニキビがどんどんと悪化して行くことになります。

白ニキビを潰す時注意をしなければならないこと

何か潰すと言うことに快感を持つ人たちもいるようです。白ニキビの芯が見えていないのになかなか押しだそうとしてもうまく行かないケースが多いようです。芯が残ると言うことが尚更ニキビを悪化させてしまう要因となります。そして爪で肌を傷つけて雑菌などをニキビに侵入させないように注意をしてください。

白ニキビを潰すなら、風呂上がり、肌が柔軟性を持ち柔らかい状態の時にすることをおすすめします。そしてばい菌が入らないように手をしっかり洗って行うようにしてください。

ニキビの先端部をちょっとだけピンセット、針などを使用して潰すと言う感じです。そして、 コメドプッシャーを使用して穴をニキビの先端部に軽く押し当てる感じです。芯に軽く圧力を与えて、2、3回程度押します。

ただし、やっぱり私達は素人なので、心配の方は無理をせず、医師に任せた方がよいと思います。そして白ニキビを潰した後、、清潔に保つのもとても大事なことです。温めるなどして、血行を良くするように心掛けるようにしてください。またマキロンなどの消毒液をつけ患部をしっかり消毒するようにしてください。

ニキビは間違った方法では跡が残ってしまうことに

間違った方法では、ニキビがどんどん悪化するので注意しなければなりません。そしてニキビはどのようなニキビであっても潰すべきではないと言う人たちもおり賛否両論なのです。やっぱりそれは潰すことによって、雑菌が入るリスクを高めてしまうことによるのだと思います。

ニキビを黒ニキビ、白ニキビの段階で潰す方法は間違いではありませんが、正しく出来ない率が非常に高いと言うことを注意しなければなりません。結論として白ニキビ、黒ニキビは潰すことによって解消出来る可能性はあるもものの自分で潰すと言うことにかなりリスクを抱えているようです。白ニキビだから大丈夫と思わないで、そのような状態の時からしっかり専門医に治療をしてもらうことが一番ベストな方法なのかもしれません。

私達は、白ニキビだからまだまだ大丈夫と思ってしまうのです。でも白ニキビがやがてすぐに赤ニキビ、黄ニキビへと変化して行ってしまうことを注意しなければなりませんし、医師へ行くタイミングは今なのかもしれません。白ニキビだから大丈夫と言うことではなく、白ニキビの段階で正しいケアの方法によって解消させていかなければなりません。ニキビは炎症し、膿み、そして最終的には色素沈着など起こし、クレーター化して二度と治らない傷跡を残していくことになります。

ニキビは潰せば治ると言う事だけではなく、安易な考えで間違った潰し方をするとニキビは取り返しのつかないものへと変化をさせてしまうことになります。是非、気をつけて正しい処置を行うようにしていただきたいです。

↑ PAGE TOP