頭皮ニキビ

頭皮ニキビはシャンプーが原因?フケが出やすいひとはニキビにも注意?

痛い、痒いなどの症状がありますが、きちんとケアすることで頭皮ニキビを回避することが出来ます。

頭皮ニキビとは

結構最近では頭皮ニキビに悩んでいる人たちが多くいるようです。頭皮ニキビとは一体何者でしょうか。シャンプーやリンスもこのような場合、厄介であり、一度出来たら、しつこく居すわります。そして髪の毛に隠れているから、初期の段階でニキビに気付かないと言うこともあるかもしれません。気付かず潰すと言うこともあるかもしれませんので、気がついた頃にはかなり悪化した状態なのです。

そもそも頭皮に何故ニキビができてしまうのでしょうか。毛穴付近のターンオーバーがしっかり機能出来なくなることによって、古い角質などが毛穴に溜まることになります。皮脂は毛穴から外へ出ていかなければならないのにもかかわらず、古い角質がそこに居すわっているから外へなかなか出て行くことが出来ません。そのような場所が菌にとって大変居心地のいい場所となります。どんどん菌が繁殖して行ってしまうことになります。

実際に大人ニキビになる程生活習慣、老化の問題も関わり原因究明が難しくなって行きます。生活習慣、食生活、睡眠、ストレス、ホルモンバランスの低下など理由は様々です。

顔ニキビと、頭皮ニキビは違うということになります。頭皮は毛穴の数も顔より多く、毛穴密集地帯です。皮脂は顔以上に分泌される率が高い場所です。

頭皮ニキビが出来たとして全然不思議なことではありませんし、そもそもあまり頭皮ニキビと騒がれないところを見れば、見えないと言う点より見過ごされているケースもあるかもしれません。

ニキビは痛い、見た目が悪いと言うことであれば対処しようと思いますが、そうでないものは、つい見過ごされてしまうことになります。顔にニキビが出来ている人たちは、頭皮ニキビが出来ることも予測する必要があります。

頭皮ニキビのケアの仕方

頭皮ニキビは目に見えないから、手で触れて確認すると言うことは仕方のないことであり、手の汚れや、爪で傷付けると言うことが、頭皮ニキビを悪化させることになります。

そして私達が髪の毛に対してヘアケア用品を積極的に使用したりすることで、ニキビを更に悪化させる場合もあります。

頭皮ニキビが出来てしまった場合、まず潰さないと言うことをしっかりポイントに抑えるようにしてください。シャンプー、リンスをする時にもそのような努力をしていかなければなりません。そして大事なことは触らないと言うことです。

難しいかもしれませんが極力努力をしていただきたいと思います。そして清潔に保つという事が大事です。頭皮ニキビだから、枕カバーも常に清潔に保つと言うことが問われています。

枕カバーが不潔、湿って暖かいことで菌の過ごしやすい環境を整えないようにしてください。

出来てなかなか解消出来ないのが頭皮ニキビなので、いかにして頭皮ニキビにならないかという注意も必要です。兎に角ホルモンバランスを乱さないように把捉し正しい生活を送り、食生活に気をつけ、ビタミンなど積極的に摂取するようにしてください。

シャンプー、リンスにも気をつけるようにしてください。汚れとしっかり落としているでしょうか。落とし過ぎはないでしょうか。

↑ PAGE TOP