思春期 ニキビ

思春期ニキビはやっぱり気になる!ニキビが出来ると恋愛するのも一苦労!

男性も女性もニキビは天敵です。きちんとした洗顔、保湿でニキビとお別れしましょう!

思春期の人たちがなるニキビとは

思春期の人たちがなるニキビは、今まで普通のニキビと言われていたニキビのことです。十代をメインとして起こるニキビのことであり、若さのシンボルなどと言われることもありました。

思春期ニキビは皮脂が過剰分泌で起こることが原因と言われています。思春期の人たちは、成長ホルモンが分泌され、成長ホルモンが皮脂腺を積極的に刺激してしまうことになります。それがニキビのできやすい環境を作るということになります。皮脂が過剰に出るということは、 毛穴が簡単につまってしまうということになり、これがニキビの菌を繁殖させてしまう要因となります。ニキビはアクネ菌が要因となります。アクネ菌の育ちやすい環境が人たちには知らず知らず整ってしまうことになります。二十歳頃になれば、段々とホルモンのバランスが整ってくることによってニキビが改善されて行くことになります。

大人ニキビとは…

大人ニキビはどのように位置づけて行けばいいのでしょうか。大人ニキビは、不規則な食生活や睡眠不足 、アルコールの多量摂取などによってターンオーバーがうまく行かなくなることによって異常を見せ始めることになります。

一般的に思春期ニキビと違い乾燥が原因して起こるニキビと言われています。しかし、私達は皮脂の量が多いという人たちもいるのではないでしょうか。皮脂の多量分泌に毛穴に皮脂がつまりニキビのできやすい環境を作ることになります。しかし皮脂の多量分泌も角質内の水分の不足によって起こっていることが多いのです。

つまり水分の不足と決して無関係ではないということであり、脂質の多い思春期の人たちがなるニキビと大人ニキビの違いはおおかた乾燥か過剰かということで区別をすることができます。思春期の人たちがなるニキビは皮脂の分泌が原因ということである程度出来る場所が決まっていますが、大人ニキビの場合、いろいろな場所に出来る可能性があります。

思春期の人たちがなるニキビは皮脂分泌量の多い額、鼻などTゾーンから頬までというのが特徴です。大人ニキビの場合、顎、フェイスラインのUゾーン、そして首筋にかけてなどなどいろいろな場所に登場します。

思春期の人たちがなるニキビは、皮脂が原因です。だから皮脂の量、水分の量をバランス良く維持するということが大事なポイントです。しかし大人ニキビがどうかと言えば、私達は大人ニキビを解消されるために生活習慣をしっかり見つめて行く必要があります。睡眠は充分しっかり取れているでしょうか? 食事の栄養に偏りはないでしょうか?ストレスをためているのではないでしょうか?タバコはやっぱり吸うことは悪影響です。アルコールも私達はほどほどということを意識しなければなりません。そのような日々の積み重なりが大人ニキビを悪化させて行くことになります。

思春期の人たちがなるニキビにどのような対策が必要か

実際にニキビに悩んでいる思春期の人たちも多くいます。治りが遅いのは大人ニキビだけと言いきることは出来ないのです。皮脂の分泌量が増えるのは春から夏の時期とも言われています。

このような時期に若い人たちは特にニキビに対しての警戒が必要です。男性のニキビは、女性に比べニキビの跡になりやすいとも言われているために、男性の人たちはより以上、ニキビのケアに関心を持っていただきたいと思います。思春期の人たちがなるニキビも跡が残り、跡がなかなか消えないというデメリットを持っています。

角肌を綺麗にたもつようにしていただきたいと思います。毛の穴に皮脂が溜まることによってニキビは作られてしまうのです。そして日常生活に意識を向けるということでは思春期の人たちがなるニキビも同じです。正しいバランスのいい食事は摂取出来ているでしょうか。若い人たちが大好きなスナック菓子など要注意です。

↑ PAGE TOP