筋トレとプロテインとニキビの関係

筋トレ用のプロテイン、ダイエット用のプロテイン。どちらも消化するには肝臓に負担がかかります。

肝臓の負担というのは、ニキビ肌だけの問題ではなく、体全体にダメージが蓄積します。成人の方は特に注意しましょう!

筋トレとニキビの関係を調査!

筋トレをしているとニキビが出来るという声と、筋トレをしているとニキビが治るという声は両方あります。 筋トレがニキビに良い場合と、良くない場合があるのは何故でしょうか?答えは2つありました。

筋トレをするとニキビに良い、ニキビが無くなる話

筋トレをすることによってニキビの無い肌になる人の特徴

・筋肉量が少ない、体脂肪が多い
・ぽっこりお腹が出ている(内臓下垂)
・基礎代謝が悪い
・冷え性
・成長ホルモン不足
・ダイエットをする際には運動より、食事制限派

女性は多く当てはまるのではないでしょうか?また、サラリーマンなど、運動が足りていない男性に当てはまります。 上記のような方は適度な筋トレを始める事によってニキビが改善されます。 ニキビは、肌にいるアクネ菌などの原因菌と、内臓(主に肝臓)の調子、そして身体全体の代謝、成長ホルモン・男性ホルモンが関わってきます。 いくら肌を清潔に保ち、保湿をしていても、内臓が弱っていると、ニキビが出来てしまうのです。筋トレをすることによってニキビが 無くなる人は、体内環境を整える事によりニキビが無くなるのです。

一方、筋トレがニキビの原因になってしまう方の特徴

筋トレは代謝を活発にし、内臓の位置を本来あるべき場所に戻し、内臓の働きを良くしてくれます。 筋トレは、健康な身体を作ることにより、ニキビの原因となる内面の問題を解決してくれる大きな役割を担っています。 しかし、そんな筋トレをすることにより、ニキビが出来てしまう、ニキビが悪化してしまう方が居ます。それはいったいなぜなのでしょうか?
筋トレをすることにより、ニキビが出来てしまう人の特徴

・プロテインを取っている
・偏食をしている
・肌を清潔に保てていない
・ストレスが多い
・男性ホルモン過多

筋トレを続けている方、日頃から筋肉量を意識している方に多く当てはまると思います。 まず、サプリメントとしてのプロテインは、とても肝臓に負担がかかります。プロテインは小腸でアミノ酸に分解されるのですが、 そのアミノ酸を肝臓で各臓器、器官で使用できる形へと分解、合成します。プロテインを取ればと取るほど肝臓は分解、合成に追われるので お酒を飲んでいなくても休肝日が必要なくらい疲弊していきます。肝臓とニキビの関係については、胃腸、肝臓が悪いとニキビができる?臓器の不調は注意!も併せてお読みください。
また、プロテインの飲む時間帯、食事の後すぐに運動するなども気を付けなくてはなりません。

夜、寝る前のプロテインは危険!?

夜、寝る前にプロテインを飲んでも、筋肉が付きづらく、さらにニキビもできやすい状態になります。 肝臓が活発に動く時間は、午前7時から午後2時ごろまで、それ以降は急激に下がります。活発に動く時間がすぎると、 肝臓としては負担が大きくなったり、本来分解出来るプロテインを分解してくれない為、タンパク質は、そのまま便となって排出されたり、 体脂肪になってしまいます。ニキビの原因どころか、筋肉まで付きづらくなるので、プロテインを飲むタイミングには気を付けましょう。

プロテインを飲んですぐ運動は良くない!?

プロテインを飲んですぐ運動も良くないです。消化には、大量の血液を必要とします。よく、ご飯を食べたあとすぐ運動をすると お腹が痛くなったりしますよね?それは内臓以外に血液が巡ってしまっていて、内臓に血液が足りないよ!という身体の警告なのです。 消化しているときは臓器を温めて安静にしているのが一番だという事を頭に入れておきましょう!

プロテインとは何か

プロテインはタンパク質を補うためにとても効果的な栄養補助食品です。プロテインを日本語に訳せば、タンパク質という意味になります。それは肉や魚、大豆に含まれているものであり、三大栄養素と言うことで私達の身体にとても大事な成分です。

プロテインは、牛乳や卵、大豆と言うものから作られて行くことになります。食品メーカーなども積極的にプロテインを製造しており、薬でないから私達はプロテインを積極的に利用することが出来ます。プロテインはドラッグストアでも、そしてスーパーマーケットでも私達がまるで野菜、米を買うような気楽な姿勢で購入することが出来ます。それは医師と向きあって処方される…と言うものではありません。気軽さから現代社会で段々とプロテインを利用する人たちの数も増えて来たと言われています。

しかし、本当にプロテインは私達にとって安心して摂取することが出来るものなのでしょうか。身体にはプロテインはいいと言われているものの、ニキビには悪いと言う声も聞こえて来ます。それはプロテインにいろいろな栄養素が含まれているからです。たんぱく質を多く含み、私達に栄養を摂取出来ると言うことはメリットであっても、栄養過多に陥る可能性も懸念されています。栄養過多になれば、皮膚の毛穴に過剰に分泌された皮脂がつまると言うことが起こることになります。そしてそこに菌が溜まり、炎症を起こすことによってニキビが作られて行くことになります。

そしてプロテインは腎臓機能にダメージを与えるとも言われています。簡単に言えばニキビにとってプロテインは栄養が高いから問題と言うことになります。プロテインは全然ニキビに問題ないと言う人たちもいます。プロテインが一概に悪いと言うことではなくかなり個人差の大きいものの一つです。

プロテインと牛乳

プロテインでニキビが出来たと言う人たちは、プロテインが原因と言うことではなくて、プロテインを牛乳に混ぜて日々飲み続けているせいかもしれません。そして牛乳がニキビに悪いと言うことではありませんが、牛乳とプロテインが併用されることによって、かなりニキビが出来やすい栄養を作りだしてしまうことになります。ここでプロテインと豆乳という併用を考えるとかなりニキビ問題は回避できるかもしれません。ニキビにとって栄養というものも必要は必要ですが、私達はこのプロテイン問題のように栄養過多にならないように注意をしなければなりません。

↑ PAGE TOP