思春期ニキビ 予防

中学生と高校生のニキビ予防は洗顔が1番。女子はなるべくお化粧は避けましょう。

ニキビ予防に必要な洗顔と保湿。お父さん、お母さんにニキビケア用の物を買ってもらいましょう。

思春期のニキビは皮脂過剰にならないことがポイント

一にも二にも洗顔を意識することが思春期ニキビにならないためのポイントです。一日二回という回数必ず洗顔を心掛けるようにしてください。実際に思春期の人たちは肌が健康なので、洗顔をそれほど意識していないというケースが多いはずです。化粧している女性は、日々洗顔を意識するものの、化粧をしない女の子は、それほど洗顔する必要がないとも考えてしまうかもしれません。しかし肌は健康でも皮脂過剰であり、若い人たちは肌がベタベタの状態なのです。やっぱり洗顔というものを今まで怠っていたためにニキビを作りだしてしまっていたこともあながち否定は出来ないのではないでしょうか。

しかし洗顔洗顔というものの洗いすぎということに用心をしなければなりません。私達にとって皮脂は全部が全部必要ないものと言いきることは出来ないのです。皮脂は肌に必要なものでもあり、皮脂がないということで肌の機能は慌てて、皮脂を作ろうと一生懸命になり、それが原因で皮脂過剰によけいになってしまうということが大いにあり得ることです。しっかり洗顔を意識することは大事ですが、意識し過ぎないようにということもとても大事なことです。

だから、私達は正しい洗顔方法も学んでいかなければなりません。乳液、クリームを使用するということも方法の一つです。肌がちょっと乾燥しているかな…と感じた時にはそのようなものを積極的に利用してみてください。しかし乳液、クリームというものも、必要とされていない時に使用することによって皮膚のバランスを崩すということになりますので、 乳液、クリームではなくて化粧水、ノンオイルジェルで保湿を保つという方法が効果的という場合もあります。

ニキビに良くないのは皮膚に刺激を与えること

ニキビに洗顔のし過ぎが良くないということは前で触れましたが、ニキビの皮脂を取ってしまうということが悪いというだけでなく肌に刺激を与えすぎという意味でも洗顔は警戒しなければならないことだったのです。

二番目のポイントとてしっかり抑えていただきたいのは、皮膚に刺激を与えることのリスクです。 皮膚は過剰な刺激を与えることで、自分を守ろうとして、皮脂を過剰に分泌するという性質を持っています。結局は、刺激によって洗顔を行っても皮脂は次々と過剰に分泌されて、毛穴にすぐに皮脂がつまってしまうということになります。思春期の人たちが既にニキビが出来ている場合、ニキビに対して刺激を与えていけないことは言うまでもないことです。ニキビが触りすぎることによって化膿して、ニキビが治ったとても跡が消えないものとなる可能性があります。

どのように洗顔を行って行けばいいかということですが、泡を意識して、丁寧ということを心掛けるようにしてください。やっぱり刺激という意味では化粧品はニキビにいいとは言えませんし、髪の毛なども出来るだけ肌に触れないようにしてください。ニキビができているため、ニキビを髪の毛で隠すということは、よりニキビの治りを遅らせる行為です。私達はニキビの悪化を防ぐために正しいと言われるアクションを起こしていかなければなりません。

生活習慣は大丈夫…?

実際に生活習慣といえば思春期の人たちがなるニキビというよりも大人ニキビに悩んでいる人たちが関わる問題です。思春期の人たちがなるニキビは成長ホルモンが原因、そして大人ニキビは生活習慣…という方程式が既に出来上がっている人はなかなか思春期の人たちがなるニキビを改善出来ないかもしれません。成長ホルモンが原因の思春期ニキビも生活習慣が無関係ということではなく、追求すれば原因は大人ニキビと似た部分があります。

思春期の人たちはしっかり睡眠は取れているでしょうか。いい睡眠、そしてしっかり睡眠時間が取れていないから、ニキビのリスクを高めるということは、大人ニキビでも思春期ニキビでも同じことです。寝る時間はストレスを溜めないと言う意味でも大事なことです。睡眠時間、ストレスもニキビにとって大敵です。

更に肌は夜成長するということを意識しましょう。肌は夜私達が寝ている時間に機能を取りもどそうと一生懸命なのです。この時間に私達が起きていてスマートフォンなどに夢中になっていることによって、肌の機能はうまく働いてくれないことになるかもしれません。思春期のみなさんにはおそらく無関係かもしれませんが、アルコール、喫煙ということもニキビにとって大変良くないことです。参考程度に覚えておいてください。

みなさんのニキビはもっと早く本来治るはずのものです。なぜこんなにいつまでも治らないニキビを抱えてしまっているのでしょうか。そのお陰でニキビが治ったとしても、延々と消えない致命傷にも匹敵するニキビ跡をこしらえてしまうことにもなります。ニキビはうまく対処をしなければ消えないニキビ跡を作るというデメリットを抱えているから怖いのです。でもみなさんなら、まだまだこれから今までお話しをしたことを守れば、ニキビなど恐れるに値しないと言いたいのです。もう一度言いますが、ニキビは皮脂過剰が原因であり、全部綺麗にどけ去ってしまえばいいというものではありません。ほどほどを考えて丁寧に丁寧に洗顔に向きあうようにしてください。

↑ PAGE TOP