白ニキビ

白ニキビが出来てしまったら洗顔、保湿でしっかりケアをしましょう。

初期段階のニキビは比較的治しやすく、悪化する前に治すことを目指しましょう。

白ニキビはどのように治すのか

初期のニキビが白ニキビなので、白ニキビのうちに治すという事がベストです。白ニキビの段階で治すことが出来ないと段々とニキビは本当に厄介になってしまうのです。白ニキビを治すための知識もしっかり蓄える必要があります。

白ニキビの特徴をしっかり把握する

白ニキビは初期のニキビであり、特徴は白い吹き出物が出来ることです。それはまだ炎症が出来ていない状態でコメドと言う言い方をします。アクネ菌が本格的に悪さをしていない状態だから、この段階でしっかりニキビを抑えるという事が大切です。逆にこの段階で抑えることが出来ないと、ニキビはどんどん重症化してしまいます。

白ニキビは文字通り色のないニキビのことを言います。ただし白ニキビと思っているものが黄ニキビで実際にあり、黄ニキビを安易に扱ってしまうことがあります。

よく確認をすれば、黄と白は判りますが、間違え易い場合があります。黄ニキビはただつまっている状態ではなく、膿がつまっている状態を言います。そして白ニキビは思春期の人たちがなるニキビか、大人ニキビかでもとらえ方は変わって来ます。思春期の人たちがなるニキビの場合は、成長ホルモンが皮脂を過剰に分泌させることによって起こり、大人ニキビの場合は、乾燥肌によってニキビが作られて行きます。 だけど、基本は毛穴に物がつまることによって起こります。

毛穴の汚れを取ること

最終的には白ニキビは毛穴につまっているものを排除するかと言うことにかかって来ます。だから潰すと言う処置も効果的でないと言うことではありませんが、くれぐれも注意もしていただきたいと思います。

白ニキビを潰して治ったと言う人たちがいる一方で、ニキビがひどくなったと言う人たちもいます。本当に白ニキビを治す一番正しい方法は、洗顔をしっかり行うと言うことです。

白ニキビを治すのはしっかり洗顔を行う

白ニキビに触りすぎと言うのも決していいことではなく、刺激がニキビをひどくさせてしまうことになります。

つまり洗顔は、すると言うことがベストである一方では、し過ぎてはならないものです。刺激を与えることで白ニキビがすぐに赤ニキビへと変化して行ってしまうので、くれぐれも洗顔に用心をしましょう。

そして白ニキビはまだまだ軽度のニキビなので薬に頼り、かえってニキビに刺激を与えるということも注意しなければなりません。白ニキビは自然に治る場合が多いですが、洗顔する場合は正しい洗顔を行うようにしてください。

ニキビ用の洗顔フォームに頼る人達もいるでしょうが、ニキビ用の洗顔フォームだから安心してしまいがちです。ニキビ用の洗顔フォームの使用も敢えて言えばNOです。洗浄目的でありますが、洗顔し過ぎがニキビをひどくしてしまうことになり、ニキビ用の洗顔フォームなどは、本当に洗浄だけのことしか考えていないので、ニキビの時に決して頻繁に使用して欲しくないです。ニキビ用の洗顔フォームを使用することによってニキビが尚更悪化したと言う多くの人たちがいます。

↑ PAGE TOP