背中ニキビ エステ

全身脱毛などでも気になる背中ニキビ。海やプールに行く前に治したいのが背中ニキビです。

背中がキレイに洗えてないから出来てしまう背中ニキビと、内臓が弱って出来る背中ニキビがあるようです。

背中ニキビが治らない

背中ニキビができたら、専門家の力を借りるのも一つの方法です。しかし専門家って、一体どこを頼りに行けばいいのでしょうか。

専門家と言いますが、一般皮膚科や美容皮膚科、美容外科、一般美容エステ、更にメディカルエステ…、このような場所から一番ベストな場所を選択していかなければなりません。

どの場所が一番ベストなのか

一般的には皮膚科へ行くことを思いつくかもしれません。保険診療ができ、皮膚科ならどの街にも存在しています。実際に皮膚科はニキビの治療をしてくれることはしてくれますが、ニキビの色素沈着、ニキビ跡の審美的対応に対しては決して得意と言うことではありません。

ニキビは、ただ治すと言うことだけではなく美と言うものと大きく関わっていることだから、皮膚科以外を考える人たちも実は多いのです。

美容皮膚科・美容外科は、 審美的対応も行うことが可能になります。だからニキビ跡を考えるなら皮膚科より美容皮膚科・美容外科にメリットがあります。ただし審美は料金が保険対象外で高いと言うデメリットがあります。なかなか料金のことを考えるとこのような場所まで到達出来ないと言う人たちもいます。そして美容皮膚科・美容外科は皮膚科ほど数がある訳でもありません。

エステサロンで施術を受けることを考える人たちもいます。審美的なことまでしっかり追求してくれて、美肌効果、代謝改善、体調回復、リラクゼーションまで幅広く対応してくれる場所ですが、そこは実際には医師が治療を行う場所ではありませんので、ニキビを解消させると言うことでは少々不安要素が残ると言う人たちもいます。

メディカルエステとは一体何をしてくれるところ

エステサロンは総合的にはいろいろしてくれるけど、治療でないからニキビ解消には不安要素が残ります。実際にエステサロンは不安とお客様より声があがっているのも事実です。

でもエステサロンは美しくすると言うことまで責任をもっていろいろ技を持っている場所なのです。何が私達を不安にさせると言えば、やはりそこに医師が存在しないと言うことです。

メディカルエステは医療と言うことを意味します。エステサロンはリラクゼーションを目的にしてそれ以上の範囲を超えることが出来ません。しかしメディカルエステはそうではなく、結果を導き出すと言うことを目的にしています。その目的とはニキビを治し、ニキビのない綺麗な肌を作るということです。

ただし皮膚科のような治療を行ってくれるかと言えば、依然施術の範囲を超えるものではありません。しかし皮膚科と比較すれば、しっかりニキビのことを理解して、美の側面よりも対応することが出来るプロフェッショナルな存在と言うことが出来ます。

メディカルエステは医師と連携して、医師から様々なアドバイスを受け施術を受けることが出来ることに大きなメリットがあります。

背中ニキビを自分で治す

背中のニキビだから、丁寧に洗うことが出来ないのでニキビを悪化させてしまうことになります。まず背中ニキビの基本は綺麗に背中を洗うことが出来ているかと言うことです。

自分で綺麗に洗っているようで、全然汚れが落ちていないと言うことも充分に考えられることです。そして洗う時手の届かない場所なので逆に無理に力を入れていると言うことはないでしょうか。しっかり洗った気になって、シャンプー、リンスと言ったものが髪の毛から流れ背中に留まり、背中ニキビを悪化させていると言うことも充分考えられることです。

私達は、寝ている時間もしっかりニキビに対していい環境が作られているかということを配慮しなければなりません。シーツなど清潔に保つと言うこともとても大事なことです。汗、湿気がニキビの菌にとっていい環境を作りだしてしまうことになります。

乾燥をしっかり意識すること

背中ニキビが出来る原因は乾燥です。綺麗に背中を洗って、汚れを洗浄すればいいと言うことではなく、洗浄した後潤いを与えることも大切です。ただ皮脂がつまっているだけで、皮脂を排除しさえすればいいと思っている人たちは、大きなミスを起こしてしまうことになります。思春期の人たちがなるニキビは、皮脂過剰分泌がメインであるとしても、大人ニキビの本質は皮脂過剰分泌にあるのではなく、乾燥肌の方です。しっかり肌に潤いを与えることによって、ターンオーバーの機能が出来る肌作りを目指してください。皮脂も肌にとって大事なものであり、皮脂を取ればいいと言う考えは決して正しくはありません。

ニキビには、飲み薬が効果的と言う声もあります。私達が抗菌薬を飲むことによって、殺菌成分が血液の中に混ざり、 アクネ菌の居づらい環境を作りだしてくれることになります。

薬による早めの対処は白ニキビが赤ニキビと言った炎症ニキビになってしまうことを回避する方法です。 しかし顔のニキビと、背中のニキビは肌の構造が多少違い、顔ニキビは薬で治すことが出来ても背中ニキビは治せないと言う人たちもいます。

背中は顔よりも皮膚が分厚く出来ているため顔専用の薬ではなかなか改善しないと言います。顔は手が届く場所なので私達が比較的セルフケアを行い易い場所であるものの、背中ニキビは直視出来ないので、専門家へ行くと言う考え方もありますし、また家族に協力してもらう事も方法の一つです。

背中ニキビはやり方さへ間違えなければ、本当はもっと簡単に治る場所かもしれません。それなのにインターネットなどで背中ニキビはなかなか治らないとの多くの声が上がっています。

ちなみに皮膚科では、レチノイド処方、 抗菌薬(抗生物質)、 硫黄薬、 面皰圧出、 ケミカルピーリング、 光治療…。

またシーツを清潔にする、シャンプー、リンスの洗い残しを注意するのも方法ですが、真剣にニキビのことを考えるなら、一般皮膚科や美容皮膚科、美容外科、一般美容エステ、更にメディカルエステに行くのが妥当だと思います。

↑ PAGE TOP