鼻パック ニキビ

鼻パックは毛穴がキレイになりますが、同時にとても肌に刺激を与えてしまいます。

毛穴の汚れを落とす事はニキビ予防に効果的ですが、鼻パック後のケアを忘れると逆効果です。

ニキビを絶対に治したい!

ニキビを絶対に治したいと思っている人たちは、あれも駄目、これも駄目といろいろ考えることでしょう。ニキビは本当にいろいろ駄目なことが多く、ニキビがなかなか治らないというのも理解出来る話しです。なぜなら日常生活にニキビに悪いということがあまりにも多すぎ!だからです。肌はいろいろ私達を外敵から守ってくれるということでも、日々あまりにもいろいろな刺激を受けすぎているので、ニキビのために出来るだけよけいな刺激を与えないというモチベーションはとても大事なことです。その刺激がニキビのできない強い肌を作るということはまずあり得ないでしょうね…。でも女の子はやっぱり美しくなりたいということでニキビができているのに顔パックだけは…と思うこともあるかもしれませんし、ニキビは顔パックによって治されていくものと期待をしてしまうこともあるのでしょうか。

ここで知りたいのは顔パックがニキビに与える真実です。

顔パックはニキビに良くないというのは本当か

顔パックをすることによってニキビにとって、刺激を与えるということがやはり一番悪い要因のようです。毛穴パックは毛穴の汚れを取るからニキビにとって効果的と考える人たちもいます。しかしやっぱり肌に悪く、ニキビを悪化させてしまう原因になります。剥がす時など肌に刺激を与えることになり、雑菌の入りやすい肌を作りだしてしまうということです。

ただし美容成分を補給するという意味では、それほど神経質になる必要はないのかもしれません。 パックは剥がす時にどの程度肌に対して刺激を与えるかということが大きな問題となります。コットンパックなど、そっとのせることが出来るパックならそれほど慎重になる必要もありません。でも出来ればパックはしない方がいいということは間違いないようです…。

もしもパックというものがニキビにそれほど大した影響を与えないものとすれば、ニキビに悩んでいる人たちがこれほどまでに多い訳ですからニキビ肌専用のパックというものが登場しても良さそうなものではありませんか。

顔パックというものはそもそも肌を保湿するという目的を持っています。それがニキビに良かれと思っている人たちがとても多いようですが、確かに乾燥している人たちに保湿が効果的であったとしても、刺激という意味でパックはニキビに良くないということになります。肌にいかに刺激を与えないかということが大きなテーマです。

↑ PAGE TOP