化粧したまま ニキビ

化粧はお肌に悪いです。もちろんすっぴんで居ろとは言いませんが、寝る前は必ず落としましょう。

寝ている間も化粧をしたままだと、皮膚に汚れが付着、ニキビが出来る元になります。

ニキビにとって化粧は外敵か

ニキビ落としをしないで寝ることも忙しい現代社会の人たちなら一度二度、経験をしたことがあるという人も多いことでしょう。疲れている時、化粧を落とすということがこれほど面倒くさいことはありません。そして化粧を剥がす時、私達は美しさが逃げて行ってしまうことがちょっと憂鬱であったりします。化粧を剥がすことでスッキリした気分になるのとは裏腹に、自分の醜い自我に戻ることに憂鬱になっているからついつい化粧を落とすことをサボってしまったりするのです。でもそのような怠惰な姿勢は決して大人ニキビを良くすることなど出来ません。食生活の偏りや乾燥肌、そして過剰な喫煙、アルコールの摂取など様々な要因をクリアしていかなければなりません。そして当然化粧を落とさないで寝るというのもニキビにとって大きなデメリットを背負うことになります。

化粧とはおおざっぱな言い方をすれば、肌が呼吸することを閉じこめてしまうような行為なのです。そのような状態で24時間放置しておくことが良くないということはおおかた誰でも想像つくことです。

更に私達は夜の10時から翌朝2時を意識しなければならない

しかし更に肌にとって夜の10時から翌朝2時という時間がとても大事な特別な時間であることを知らなければ駄目です。夜10時〜翌朝2時という時間は肌が新陳代謝を繰り返すためにとても大事な時間です。昼間一生懸命化粧をしている人たちも、せめて夜10時〜翌朝2時という時間に化粧をぬぐい取って肌を活かしてあげることが出来ているから救われているのです。しかし、夜10時〜翌朝2時という時間、化粧を落とさず肌を活かしてあげることが出来なければ、肌はずっと監獄に閉じこめられている状態で居続けてしまうことになります。

ただ閉じこめられているということではなくて、化粧は、油分にまみれているものであり、どんどんよけいな時間を費やすことによって酸化して行ってしまうことになります。酸化して黒ずんだ、硬くなったものがずっと24時間肌を閉じこめているということになります。菌が増殖する原因を24時間作りだしてあげていることになります。

でも…やっぱり時には、寝てしまうことがある

でも私達はやっぱり疲れている時についつい化粧を放置して寝るということがあります。そういう時があるというのは仕方のないことかもしれません。その時私達が朝しなければならないことは、念入りにクレンジングするということです。夜そのままで寝てしまったということは良くないことですが、応急措置として正しい方法でもって洗顔をして、 保湿を行うということを心掛けるようにしてください。洗顔、保湿ということがニキビにとってとても大事なことです。洗顔のし過ぎ、パックなどは保湿をしてくれるが刺激が良くないとも言われていますが、このような時は例外扱いにして徹底的に保湿、洗顔を意識して、肌に対して行った過ちをフォローしてください。

↑ PAGE TOP