おでこ ニキビ ブツブツ

おでこのブツブツの原因はニキビの原因菌と違った!ということは対策方法も違うという事?

おでこのブツブツは数の割に痒くない?痒かったらニキビ?気になる原因菌を徹底調査しました。

おでこのブツブツはニキビ?かゆみの原因、予防、治し方

ニキビケア評価
おでこ、髪の毛の生え際に出来るちいさなブツブツ、気になりますよね。 1つ出来るニキビと違ってあんまり痛くないんだけどブツブツ沢山できる物体。このブツブツ、1度出来てしまうとなかなか消えません。
このページでは、ブツブツの原因、治す方法、そして予防方法をまとめました。

おでこにできるブツブツの原因になる習慣

おでこに出来るブツブツは何なんでしょうか?ニキビのように芯が無く、痛くなく、かゆい!そして集団でいるこのおでこのブツブツ。実はこれ、白ニキビという炎症、膿の溜まってないニキビの初期段階なのです。 この白ニキビ、おでこのブツブツも毛穴に汚れが溜まるのが一番最初の原因です。

おでこのブツブツの原因

・汗や、整髪料などを含む前髪の汚れ
・ムース、ワックス、スプレーなどが皮膚に付着
・頭を洗う際のシャンプーやリンスのすすぎ残し
・脂を多く含むものを食べた
・ターンオーバーの遅れ、乱れ

ターンオーバーの遅れ、乱れとは?

ターンオーバーの理想の周期は、28日周期となります。 ターンオーバーは、睡眠不足や、生活習慣の不摂生で乱れたり、加齢によって遅くなる傾向があります。ターンオーバーが遅いと古い角質がいつまでも肌の上に残るので、毛穴をふさぎ大人ニキビの原因となります。

おでこのブツブツ、ニキビを撃退!

おでこのブツブツ、ニキビを治すためには、おでこを汚れたままにせず、しっかり保湿することが大切です。洗顔だけでなく、保湿もセットと覚えてください。

1番有効なのは洗顔、保湿

おでこのブツブツに対して1番有効なのは洗顔、保湿のコンビネーション。 洗顔だけではNG、治るのに時間が掛かったり、かえって症状を悪化させることもあります。 理由は簡単。洗顔後、保湿をしないで放置していると乾燥してしまい、 その乾燥肌がオイリー肌を呼ぶのです。つまり、洗顔して保湿をしないとせっかく洗い流しても 残った菌が住みやすい環境が出来上がってしまうのです。

洗顔、クレンジングの見直し。避けたい洗浄成分とは?

洗顔料やクレンジングは何を使っていますか?おでこのブツブツ、ニキビを治すためには、手持ちの洗顔料を見直す必要があります。スッキリ洗いたい、しっかり洗いたい、ニキビを治したいと思うとついつい洗浄力の高いものを選びがち。 しかし、必要な皮脂まで落としてしまうと肌が乾燥してしまうため、皮膚は保湿しようと皮脂を余計に分泌させます。 また、必要な常在菌まで落としてしまうとニキビの元であるアクネ菌を増やす原因にもなります。

クレンジングを選ぶときに避けたい成分

・ミネラルオイル
・ラウリル硫酸Na
・ラウレス硫酸Na

ミネラルオイルと聞くと天然成分で肌に良いような響きですが、実はこれ「石油由来のオイル」です。 ミネラルオイルを主成分とするクレンジングは洗浄力が高すぎるため、皮脂が落ちすぎてしまい乾燥の原因となってしまいます。 クレンジングでも洗顔料でも特に避けて欲しい成分は、「ラウリル硫酸Na」と「ラウレス硫酸Na」です。 あまり聞きなれない名前かもしれませんが、価格の安い洗顔料やシャンプーに多く使用されています。 「ラウリル硫酸Na」は、合成活性剤の一種で洗浄力が高く刺激も強いため、肌を乾燥させる危険性があります。 また、洗浄後成分が肌の上に残ってしまう危険性もあるため、特にニキビに良くない成分です。「ラウレス硫酸Na」は、ラウリル硫酸Naを改良したもので、ラウリル硫酸Naほど刺激は強くありませんが、敏感肌の人は使用を控える方がよいでしょう。

洗顔料を選ぶときに避けたい成分

・ラウリル硫酸Na
・ラウレス硫酸Na
・スクラブ

クレンジングで避けてほしい成分として出てきた「ラウリル硫酸Na」と「ラウレス硫酸Na」の他に 洗顔料で避けて欲しい成分として「スクラブ」があります。 スクラブとは細かい粒子のことで、粒子が肌に小さな傷をつけることによって、肌が持つ自己治癒能力を利用して肌の活性化を期待するものです。 スクラブの大きさはメーカーによって違いますが、薬局、ドラッグストアで販売している洗顔料に入っているスクラブは、かなり大きい部類の粒子です。決して、スクラブは悪いものではありませんが、頻繁に使用することは肌の負担でしかありません。 肌のバリア機能が落ちる原因にもなるので、大きめのスクラブはニキビケアとしては避けたい成分です。 これらの成分を配合していない洗顔料で、天然成分など優しく皮脂汚れをOFFできるものを選ぶようにしましょう。

ニキビケアに最な洗顔料は?

ニキビケアに最な洗顔料

・100%オイルカット
・抗炎症成分配合
・保湿成分がたっぷり配合
・ナノ化されたもの
・ニキビの刺激成分が含まれないもの

皮脂量を増やさないためにオイルカットのもの

肌にやさしい、100%オイルカットの洗顔料を利用することで必要以上に皮脂量をふやさないようにすると良いでしょう。

ニキビを治すには抗炎症成分が必須

できてしまったニキビを治すために抗炎症成分配合のものを選ぶようにしましょう! 厚生労働省が効果・効能を承認している「グリチルリチン酸ジカリウム」、または「グリチルリチン酸ステアリル」がおすすめです。

ニキビには保湿が最重要

ニキビの再発、悪化を予防するには、保湿が重要になります。保湿成分はセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンが保湿力が高いのでおすすめです!

ナノ化技術は浸透力が高い

洗顔料に含まれる保湿成分がナノ化技術により細かく、ナノ化されたものであれば、肌への浸透性も高く成分の効果が高まります。同じ成分でもナノ化されているものとされていないものでは浸透力が違います。

ニキビの刺激成分が含まれないもの

ニキビの刺激となる成分は、炎症しているニキビを悪化させてしまいます。石油系界面活性剤などを避け、なるべく低刺激のものを選ぶようにしましょう。これら5つの要素を満たしているものが最もおすすめです!

おでこのブツブツ、ニキビ対策おすすめ洗顔料ランキング

ニキビケア評価
おでこのブツブツ、痛くない小さいニキビは、白ニキビ!このまま放置すると膿が溜まる黄ニキビや、ニキビ跡になりやすい黒ニキビに進化してしまいます!そうなる前に、しっかりとニキビケア!ツルツルすべすべのおでこを目指しましょう!

1位 : ビーグレン

おでこのブツブツ、ニキビケアにおすすめはビーグレンのニキビケアプログラム。他の洗顔料とは違い泡で洗うのではなく、毛穴の2000分の1の超微粒子の泥で洗う泡立たないタイプの洗顔料です!洗う際にこすらなくてもしっかり洗浄できるので肌を気づ付けることがありません!医薬部外品の化粧水がうるおいヴェールをつくる作用によって、外的刺激から肌を守り、ニキビの原因となる乾燥や毛穴の詰まりを防いでくれます!

ニキビケア評価
ビーグレンのクレイウォッシュに含まれる天然クレイは超微粒子!毛穴の直径の約2,000分の1の大きさ。そのため、するすると毛穴の中に入り込み汚れをと言覗きます!さらにこの超微粒子はマイナスイオンを帯びているので、こすることなく、毛穴の中を綺麗にします!

2位 : ファンケル

皮膚科医と共同開発したファンケルのニキビケア!医薬部外品で、もちろん無添加。乾燥肌、オイリー肌共に対応できるファンケルのニキビケアは敏感肌の方におすすめです!他のメーカーのお試しセットとは違い1,000円で、1ヶ月しっかり試せるのもとても嬉しいポイント。洗顔、化粧水、ジェル乳液、アクネケアエッセンス、クレンジングオイルのセットが公式サイト限定で、送料無料1,000円!初めて購入する場合は必ず公式サイトで購入しましょう!

3位 : NOV(ノブ)

臨床皮膚医学に基づいたしスキンケア、ノブのACアクティブシリーズ。医薬部外品、無香料無着色の超低刺激なスキンケアセット!メイク落とし、洗顔料、化粧水(モイスト)、乳液、化粧水(ノーマル)、保湿クリーム、部分用クリームがセットになった敏感肌ケアのフルコース! 弱った肌バリアを活性化させるならぜひ一度お試しください!

ニキビとは違うおでこのブツブツもある!?

おでこに出来るブツブツは、いわゆる思春期ニキビの原因となるアクネ菌とは別の菌、マラセチア菌が原因です。 もちろん、おでこにアクネ菌原因のにきびもできますが、髪の毛の生え際付近おでこの上部分にできやすいぶつぶつはこのマラセチア菌が原因なものが多いです。
このマラセチア菌はおでこのブツブツの他、フケの原因でもあるようです。
マラセチア菌はアクネ菌と同様に皮膚に常駐、常在する菌です。マラセチア菌は真菌というカビの一種です。 抗真菌外用薬などお薬で一時的に除菌することも可能ですが、常駐、常在する菌なので居なくなることはありません。 日頃からのこのマラセチア菌の繁殖を防ぐことがおでこに出来るブツブツニキビを予防することに繋がります。

マラセチア菌は空気に触れるのが苦手な菌。

憎きおでこのブツブツの原因であるマラセチア菌は意外にも弱点がありました。 それは、空気が苦手。空気に触れると数を増やせないという事なのです。 そしてこの空気に触れずに済む環境というのが、角質の栓、角栓なのです。 角質とは…皮膚の表面にあります。成分はタンパク質で、表皮の上層部分。細胞としては既に死んでいます。 除去しても痛くありません。

角栓とは…角栓は角質と汚れや皮脂が混ざったもの。
目立つところは、鼻。表面が黒や肌色、ブツブツしているのは汚れが溜まっている証拠です。 鼻パック、毛穴パックなどで取ったりしますが、ニキビ肌時は刺激が強いので注意。取った後のケアも重要です。

※アクネ菌とマラセチア菌の違い

マラセチア菌もアクネ菌同等に特別な菌と言うことではなく、身体にいつも常駐している菌のことをいいます。 ずっと私達の肌に住み着き、私達にとっていいことを行ってくれてもいますが、 アクネ菌、マラセチア菌同等に増殖することによってどんどん肌に対して悪さを仕掛けることになります。 皮脂を酸化させ、肌を傷つけて行ってしまうことになります。 一般的にはニキビといえばアクネ菌と思っている人たちが多くいですが、 アクネ菌でニキビがなるというの事実です。 顔ニキビということにスポットをあてればアクネ菌ということになりますが、 身体全体を捉えると、マラセチア菌が悪さをしているケースも多いようですよ。 マラセチア菌の場合、放置しておいてもなかなか治らないと言われています。 アクネ菌は放置しておいて、自然に治癒される率は高いようです。体の場所によって皮膚の構造が違います。 アクネ菌は顔ニキビの主要原因と言われています。アクネ菌と比較すれば、 マラセチア菌は知名度が低いからニキビは全部アクネ菌の仕業と考えてしまうことになります。 しかし身体ニキビの他にも顔にだってマラセチア菌が原因でニキビが起こるケースというものがあるようです。

アクネ菌、マラセチア菌共通する弱点

アクネ菌、マラセチア菌共に嫌気性という性質を持ち、空気に触れることが苦手なのです。 空気に触れる状態では成長、増殖することが苦手であるものの、角栓、皮脂によって毛穴が塞がれてしまうことにより、菌が増殖する格好の条件を得ることになります。 角質層の水分が奪われるということも大変大事なポイントです。水分が失われることになり、 バリア機能が失われて行くことになります。角質が維持出来ずボロボロとこぼれ落ちる状態になり、 更に皮脂がバリア機能の低下と、男性ホルモンの影響で過剰になり、毛穴をつまらせる要因を作って行くことになります。

おでこのブツブツを無くすには洗顔、保湿の2つ。洗顔だけでは逆効果。

おでこのブツブツに対して1番有効なのは洗顔、保湿のコンビネーション。 洗顔だけではNG、治るのに時間が掛かったり、かえって症状を悪化させることもあります。 理由は簡単。洗顔後、保湿をしないで放置していると乾燥してしまい、 その乾燥肌がオイリー肌を呼ぶのです。つまり、洗顔して保湿をしないとせっかく洗い流しても 残ったマラセチア菌が住みやすい環境が出来上がってしまうのです。

このページと併せて読みたいページ

ニキビ用洗顔ランキング
管理人がニキビを克服した洗顔方法、洗顔セットをランキング形式でご紹介。 こまめな洗顔より、1日2度の洗顔と保湿。ニキビを予防、治すには保湿がとっても大事なのです。

岩盤浴はニキビに効果あり?
毛穴の汚れを落とすなら汗をかく事も大切。岩盤浴で新陳代謝を高める事によりニキビが治る? 岩盤浴でニキビが出来る人、岩盤浴でニキビが治る人の特徴とその理由をまとめました。

あごに出来るブツブツ、顎ニキビの原因、治し方
おでこにできるブツブツと顎にできるブツブツの内部的原因は別です。おでこより厄介な顎のブツブツは日頃の洗顔、保湿の他、 ストレスを貯めずにホルモンバランスを整える必要があります。

部分別のニキビを撃退!

額、おでこのニキビ

おでこのブツブツはニキビ?おでこのブツブツの消し方NEW

あごニキビ、ブツブツ

顎のニキビを消して自信の持てる笑顔をGET!NEW

背中のニキビ、黒ずみ

背中のニキビ、黒ずみを徹底ケア!見返り美人に!NEW

おしりニキビ、黒ずみ

男性が幻滅するニキビ、それはおしりニキビと黒ずみ…NEW

ニキビケア洗顔ランキング

b.glen(ビーグレン)

カリフォルニア大学の研究室が作り上げた、泡以上に細かいクレイ洗顔でニキビ肌とさよなら!

ファンケル

皮膚科医と共同開発のファンケルのニキビケア。お値段1,000円お試し期間は1ヵ月でコスパ◎!

Nov ACアクティブ

ニキビ肌専用のクレンジング+洗顔!肌にうるおいを持たせる化粧水も◎美白成分があるのはNovだけ!

ルナメアAC

独自技術のナノ成分技術がニキビ肌を撃退!大手基礎化粧品会社の富士フィルムの自信作!

↑ PAGE TOP