女性 ニキビ 女子

肌の悩みを抱えてる女性は多いですが、やはりダントツの悩みはニキビ肌です。

肌がきれいな女性が羨ましいと思うニキビ肌女子の皆さん、きちんとケアしてニキビとさよならしましょう!

女性だからなんとしてもニキビを初期のうちに対処したい

毛穴に皮脂がつまるからニキビが作られて行きます。ニキビが作られる要因の一つに男性ホルモンのアンドロゲンが関与していると言われています。テストステロンも大きく関係していると言われ、 アンドロゲンが油分を増加させ、テストステロンにより毛穴が詰まり易い状態を整えると言われています。だからアクネ菌が思い切り活動しやすい環境を整えてしまうことになります。

女性ホルモンであるエストロゲンは、そのような男性ホルモンの悪さをブロックしてくれる効果を持っています。男性のニキビはなかなか治すことが出来ないと言われていますが、男性の方が男性ホルモンをたくさん蓄えているからです。ただし女性のみなさんが男性ホルモンを持っていないかと言えばそうではありません。女性のみなさんも男性ホルモンと言う問題を考えていかなければなりません。

テーマはいかに女性ホルモンを増やすか

女性ホルモンがたくさんある人たちがニキビになりにくい人たちです。女性も当然ニキビに大きな悩みを抱えている人たちが多いですが、女性の場合、生理前にニキビになると言う悩みを抱えている人たちが多くいます。

プロエストロゲンとエストロゲンが女性ホルモンと言われているものですが、エストロゲンは、卵胞ホルモンとも言われるものであり、コラーゲンを増やすという意味でも効果的なものです。ニキビを出来にくい状態にしてくれる卵胞ホルモンであり、プロエストロゲンは、 黄体ホルモンと言われるもので、黄体ホルモンが悪さをするからニキビのできやすい環境が作られると言われています。

生理開始日にかけて黄体ホルモンが上昇し一方で卵胞ホルモンは、生理後まで少ない状態が維持されてしまうことになります。女性ホルモンも詳細に見ればこのような違いがあり、生理前にニキビで悩む女性たちが増えていることになります。

女性の人たちがニキビならないためにエストロゲンを増やす努力をすることです。ニキビができる原因は、エストロゲンがしっかりキープされていないためです。閉経近くの人たちも残念ながらエストロゲンがとても量の少ない状態です。だからニキビと更にしみ、シワなど多く作りだしてしまうことになります。女性が女性であるためにやはりこのエストロゲンを作るというモチベーションがとても大事なことです。

エストロゲンを食べ物で補う

エストロゲンは食べ物から補うと言うことも出来ます。ニキビを解消するためのポイントは決して洗顔だけではなく、食生活をしっかり見直すと言うこともポイントです。エストロゲンを補うために積極的に大豆を摂取してください。

大豆には大豆イソフラボンと言う成分が含まれており、大豆イソフラボンは、エストロゲンに似た成分として注目されています。エストロゲン様作用と言ういいかたもします。みなさんには、ニキビを解消するために納豆、豆腐、豆乳と言うものを積極的に摂取するようにしていただきたいと思います。納豆を一日一パック、豆腐なら半丁程度を日々生活習慣にとりこむことによって、私達は間違いなくニキビが回避されて行くことになります。

ただし、ここにも過剰摂取というデメリットがあります。イソフラボンを摂取し過ぎによって身体に対して悪い影響を与えると言われています。エストロゲンの分泌量が多くなりすぎることによって、ホルモンバランスが崩れ、ニキビの要因を作り出すことになります。生理不順や乳がんのリスクを高めると言うので、しっかりルールを守って摂取することが大切です。

↑ PAGE TOP