大人ニキビ

大人ニキビの原因は肌の乾燥とターンオーバー。この2つを改善するには保湿が最優先です。

もちろん食生活も重要ですが、まずは洗顔、美容液などを変える事でニキビを防ぐことが出来ます。

大人ニキビって何?

ニキビケア評価
大人ニキビとは、生活習慣やホルモンバランスの乱れ、ストレスや乾燥など様々な要因が絡み合って発症するニキビのことをいいます。このページでは大人ニキビの原因、対処法をまとめています。

思春期にできる思春期ニキビは成長による影響で皮脂が過剰分泌されることで発症するのに対して、大人ニキビの原因はとても複雑です。 また、加齢によって肌のターンオーバー(生まれ変わり)が遅くなっているため一度できてしまったニキビは治りづらく、ニキビ跡にもなりやすいという特徴があります。 大人ニキビを治すためには、まずニキビができる原因を知ることが大切です。

大人ニキビの主な原因

乾燥
ターンオーバーの乱れ
ストレス
生理周期によるもの
食生活の乱れ

大人ニキビの原因:乾燥

大人ニキビの圧倒的な原因に乾燥があります。肌が乾燥している状態が続くとニキビの原因になるだけではなく、シミやシワの原因になります。オイリー肌というのも乾燥肌の一種です。肌を乾燥から守るためにオイリー肌になってしまうのです。保湿は、殆どの肌トラブルと密接な関係にあり、まずは肌の保湿を優先することを考えましょう。

なぜ乾燥がニキビの原因になるのか

①乾燥すると皮脂量が増える。
②肌のバリア機能が低下する。
③ターンオーバーが乱れる。

乾燥すると肌を守るために皮脂が過剰に分泌されてしまいます。また、乾燥することで肌のバリア機能が低下し、刺激に敏感になることでニキビ悪化につながります。

ニキビケアに効果的な保湿成分とは?

ニキビケアに効果的な保湿成分

セラミド
ヒアルロン酸
コラーゲン
アクアタイド

セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった成分は、もともと私たちの肌に存在する天然保湿成分です。しかし、この3つの成分は加齢と共にその産生量や質が低下することがわかっています。 この3つの成分をスキンケアで取り入れることで、高い保湿力と加齢と共に減少した分を補うことができるため、ニキビケアとしてもアンチエイジングとしても効果的です! 最後の”アクアタイド”は、他の成分とは性質が異なります。 アクアタイドは、外から与えた水分を肌の内部に引き込む働きがあります。また、細胞にたまった老廃物などのゴミを外へと排出する作用があるため、細胞はより多くの水分を保持することが可能になります。 ただ与えるだけでなく、肌自らが水分を保持できる力を育むアクアタイドは次世代保湿成分と呼ばれており、大人ニキビに最適な成分の1つです。

大人ニキビの原因に効く!ニキビ予防、撃退ランキング

ニキビケア評価
大人ニキビの原因に効く、ニキビケア洗顔ランキング!ニキビの予防、ニキビの治療、ニキビ跡を残さないなど、美肌になれる!美肌をキープできる洗顔と保湿剤をまとめました!

1位 : ビーグレン

大人ニキビにはビーグレン。ビーグレンのクレイ洗顔は、毛穴の毛穴の2000分の1の超微粒子で洗う、肌を気づ付けない洗顔料です。泡立たないなどの口コミがありますが、このビーグレンは泡立たないタイプの洗顔料なので問題ありません。医薬部外品の 医薬部外品の化粧水が外的刺激から肌を守り、ニキビの原因となる乾燥や毛穴の詰まりを防くことによって、ニキビが炎症を起こしている肌も、ニキビが治りかけの肌にもやさしく潤いをキープしてくれます。

ニキビケア評価
大人ニキビ対策にはビーグレン。ビーグレンの超微粒子のクレイにはマイナスイオンを帯びていて、肌をこすらなくても、汚れを引き付けて毛穴をしっかり綺麗にしてくれます!

2位 : ファンケル

ファンケルのニキビケア。皮膚科医と共同開発している医薬部外品です。ファンケルは高品質なだけでなく、お試しセット送料無料1,000円で1ヶ月間試せるという消費者にとって相当嬉しいお試しプラン。今使っている洗顔、保湿が本当に肌に合っているか使い比べてみることで、自分の肌にもっとあった洗顔、保湿剤を探すことができます。比べるつもりでそのままファンケルが一番良かったという口コミも多いので是非お試しください!

3位 : NOV(ノブ)

薬局、ドラッグストアでも見かけるNOVのスキンケアシリーズ、その中でも大人ニキビに特化したシリーズが ACアクティブシリーズ。医薬部外品、無香料無着色の超低刺激なスキンケアセットです。 送料無料1,500円で、メイク落とし、洗顔料、化粧水(モイスト)、乳液、化粧水(ノーマル)、保湿クリーム、部分用クリームのNOVのニキビケアフルコースがお試しできます!

大人ニキビの原因3:ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーとは、肌の生まれ変わりのことをいいます。 ターンオーバーが乱れると古い角質が肌の上に残り毛穴をふさぐためニキビ発症の原因となります。

ターンオーバーが乱れる主な原因

①間違ったスキンケア
②加齢によるもの
③睡眠不足

過度なピーリングや洗いすぎなど刺激を与えすぎることでターンオーバーが早くなり過ぎてしまい、肌がボロボロになってしまいます。 自然の摂理なので仕方ないのですが、年齢を重ねると肌のターンオーバーは遅くなってしまいます。 理想のターンオーバーは「28日周期」ですが、30代では40日周期ほどだといわれています。

ターンオーバーの年齢別周期

10代 ⇒ 約20日
20代 ⇒ 約28日
30代 ⇒ 約40日
40代 ⇒ 約55日
50代 ⇒ 約75日
60代 ⇒ 約90日

睡眠不足はターンオーバーを乱す大きな原因です。なぜなら、人は寝ている間にターンオーバーするからです。 睡眠中に分泌される成長ホルモンによってターンオーバーが促進されます。 一般的に1日の理想睡眠時間は、7時間~8時間といわれています。

ターンオーバーを整える方法!

ニキビを改善・予防するためにターンオーバーを整えましょう! スクラブやピーリングなどはターンオーバーを促進する作用があるため、30代以降の方にはおすすめです。しかし、スクラブやピーリングはとても刺激が強いものなので、多くても週1回程度にし、生理中やニキビができている時は使用を控えるよう心がけましょう。 また、毎日のスキンケア用品は低刺激のものを選ぶことがおすすめです。 次に睡眠についてですが、夜22:00~2:00は成長ホルモンが分泌させる”ゴールデンタイム”という言葉を良く聞きますが、これは間違いです。 近年の研究では、入眠してから1時間~2時間後の深い眠り(ノンレム睡眠)の間に、最も多く成長ホルモンが分泌されることがわかっています。 深い眠りのときに成長ホルモンを多く分泌させるためには”眠りの質”が重要です。 眠りの質が良いと成長ホルモンは増え、眠りの質が悪いと成長ホルモンの量が減ります。

眠りの質を上げるために

・カフェインを摂らない
・スマホやパソコンをいじらない
・考え事はしない
・食事は寝る1時間前には済ませておく
・電気を薄暗くする

夜はどうしても思考がネガティブになりやすい傾向があります。寝る前の考え事は控えましょう!リラックスした状態で寝るよう心がけることで眠りの質が上がります! 睡眠時間が7時間も取れない!という方は、20分以内の昼寝がおすすめですです!

ターンオーバーを促進する成分とは?

加齢によってターンオーバーが乱れている場合や生活習慣を改善するのが難しいという方は、ターンオーバーを促進する作用のある成分をスキンケアに取り入れることがおすすめです。

おすすめのターンオーバーを促進する成分

・プラセンタエキス
・ビタミンC誘導体
・セラミド
・プロテオグリカン

大人ニキビの原因:ストレス

私たちは、交感神経と副交感神経という正反対の働きをする2つの神経で成り立っています。 これを「自律神経」と呼びます。 交感神経は、活動しているときやストレスを感じているとき、緊張しているときに優位になります。 副交感神経は、リラックスしているときや寝ているときなど休息しているときに優位になります。 健康な人はこの2つの神経がバランス良く交互に働くことで健康を維持しています。 しかし、過度にストレスを感じると自律神経が乱れ、交感神経ばかりが優位な状態が続きます。これがニキビの原因となるのです! なぜなら、交感神経には男性ホルモンを刺激し、皮脂の分泌を促す作用があるからです。 余分な皮脂は毛穴に詰まりニキビ発症の原因となります。また、肌の水分量が低下し乾燥しやすくなることもわかっています。 よく「イライラしているとニキビができる。」と言いますが、きちんとした根拠があるのです。

ストレス解消におすすめなのは?

ニキビの原因であるストレスを小まめに解消することが最も有効な方法です。

おすすめのストレス解消方法

・適度な運動をする
・ゆったりとしたリラックスできる音楽を聴く
・リラックス効果のあるアロマを嗅ぐ
・コーヒーを飲む

適度な運動はストレス解消になります。食後1時間以内に散歩をするとダイエット効果やくすみの原因である糖化予防にもなります。 あまりハードな音楽ではなく、ゆったりとしたテンポの音楽が良いでしょう。歌詞もネガティブなものではなくポジティブなものを選ぶことで気持ちも前向きになります。 女性は特に嗅覚に優れた生き物なので香りの効果を借りるのもおすすめです。

リラックス効果のある香り

・ティー・トリー
・ラベンダー
・ゆず
・イランイラン
・ジャスミン
・ローズ
・ライムなど

ラベンダーは子宮を収縮させる作用があるため、妊娠中の方は別のアロマを選びましょう! コーヒーの香りにはリラックス効果があることが科学的に証明されています。 コーヒーの香りを嗅ぐとα波がでることがわかっており、特にブルーマウンテンという種類のコーヒー豆だとより多くのα波が分泌されるようです。 コーヒーに含まれるカフェインにもリラックス効果があるのでおすすめです。

大人ニキビの原因:月経周期によるもの

月経周期は卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が交互に作用することで成り立っています。 卵胞ホルモンは、女性らしさを作るホルモンと呼ばれており、女性らしい体つきや肌にハリや艶を作り出します。 黄体ホルモンは、妊娠を助けるホルモンと呼ばれており、妊娠の準備や妊娠後は妊娠を継続するサポートをする働きがあります。 この黄体ホルモンには、皮脂の分泌量を増やす作用や肌の水分量を低下させる作用もあり、これがニキビの原因となります。 月経周期の後期に入ると、黄体ホルモンの量が増えるためニキビがよりできやすくなります。 黄体ホルモンは男性ホルモンに似ているため、生理のホルモンバランスによってできるニキビはヒゲが生えるフェイスラインや顎にできやすいのが特長です。

生理中のスキンケアのポイント!

月経周期によるホルモンバランスの変化は大人の女性であれば、誰もが体験する現象です。そこで、おすすめなのはスキンケアで対策することです。

生理中のスキンケアのポイント

保湿力も高いもの
抗炎症成分配合のものを使って先回りケア
生理中の肌に優しい低刺激のもの
ピーリングなど刺激となるケアは避ける

しっかり保湿をして、生理中の乾燥に備えましょう。 ニキビの炎症を抑える抗炎症成分を使用することでニキビができるのを予防したり、できてしまったニキビの悪化を防ぎます。 生理中の肌はとてもデリケートなため、肌に優しい低刺激ものや無添加のものを使うようにしましょう。 ピーリングなど肌の刺激となるアイテムは生理中は避けることをおすすめします。 黄体ホルモンが多くなる月経後期は、水分を多めに摂取してむくみを予防し、よく寝ることが大切です。

大人ニキビのケアの間違い

一生懸命大人ニキビのケアに余念がない人たちも多くいます。しかし実際にはなかなか大人ニキビは治らないと言われています。何か私達は大人ニキビに対して間違った対策など行っているのではないでしょうか。そして本来治る大人ニキビをますます悪化させているのかもしれません。

大人ニキビの方が全然治らないと言う声も頻繁に聞きます。実際に思春期の人たちがなるニキビが簡単に治ると言うことではありませんので、大人ニキビを解消されることはかなり大変のことのようです。

大人ニキビも思春期の人たちがなるニキビもホルモンバランスの乱れで起こると言うことは一致しています。悪化して毛穴をつまらせるという症状を起こします。大人ニキビは、生活習慣が大きな影響を与え、 28日から30日の周期と言われているターンオーバーが乱れてしまい、角質が厚くなって毛穴を塞ぎ、皮膚内で皮脂が詰まって菌が増殖しニキビが作られて行きます。実際に大人ニキビは解消することが難しいから大人ニキビになった場合、自分でケアをすることではなくて医師と向きあう姿勢が正しいとも言われています。まず大人ニキビのケアで大事なことは生活習慣を改善して行くことです。

大人ニキビで行っていかなければならないスキンケア

大人ニキビを敢えてスキンケアで改善していく場合、私達はどのようなものを選択していかなければならないのでしょうか。皮脂の分泌を抑えるために効果的なものはビタミンC誘導体と言われているものです。ビタミンC誘導体は化粧水、美容液と言ったものに含まれていますが、化粧水の場合、肌が乾燥するというリスクも抱えているので、出来れば美容液を選択し、肌を乾燥させない工夫をしてみてください。

菌はスキンケアの過剰な油分を栄養にしてしまうと言うことを懸念しなければなりません。私達がスキンケア、スキンケアと言うだけ菌は喜んでしまっている可能性があります。しかしスキンケアは大事であり、私達が選択すべきスキンケア商品には過剰な油分を持たない、 かつ油分をゼロにはさせないと言う微妙な選択をしていかなければなりません。

ここでは特にノンコメドジェニックと言うものに注目をしてください。ノンコメドジェニックだから、いいと言う訳でなく、本当にニキビ解消の効果が゛期待出来るものを選択してください。脂性肌、思春期ニキビ向けのものを選択することによって過剰に皮脂を分泌することになってしまうので注意してください。

ノンコメドジェニックはNon-Comedogenic、つまりNonとComedogenicふたつの言葉が合わさった造語です。Nonは非と言う意味であり、Comedojenicは、 皮脂、汚れなどが毛穴につまり栓になってしまうもののことを言います。角栓などと言うものが、comedoです。つまりcomedoが作られない状態にしてくれるよう頑張ってくれる化粧品をノンコメドジェニックと言います。ノンコメドジェニックテスト済みの化粧品は、今ここにあるニキビを解消させてくれるものではありませんが、油分を含まないニキビの菌にとって住み心地の悪い環境を作るためにはベストな選択です。ニキビを警戒している人たちは一度ノンコメドジェニックに挑戦してみてはいかがでしょうか。

大人ニキビは乾燥から起こる

大人ニキビの人たちはオイリーと言う人たちもいます。だから思春期の人たちがなるニキビと同じようなものとしてとらえる傾向がない訳ではありませんが、本質的に大人ニキビと思春期の人たちがなるニキビが違うということをここでしっかり理解してください。

大人ニキビでオイリーの場合でも角質層が乾燥し、皮脂過剰になっている可能性があります。だから、大人ニキビの基本はしっかり乾燥肌をケアするというモチベーションが大事です。思春期の人たちがなるニキビと同じオイリーを対処する姿勢では、ニキビのケア間違いによって、ニキビを悪化させる要因にもなります。大人ニキビの間違いは思春期の人たちがなるニキビと同一視することによって起こり、思春期の人たちと同等に朝夜しっかりダブル洗顔を行うことによってももたらされて来ます。大人ニキビの場合、夜は洗顔料を必要とするものの、朝まで洗顔料を使用する必要はありません。よけいな皮脂を洗顔料によって落としてしまなわないように注意が必要です。そしてゴシゴシ洗顔することも決して大人ニキビにとっていいことではありません。肌に刺激を与えないよう、与えないように丁寧に泡立てるようにな感じで洗顔を行ってください。

↑ PAGE TOP