コーヒー ニキビ

コーヒーが原因でニキビが出来てしまう。コーヒーが原因か、カフェインが原因か。

甘いものを飲み過ぎてもニキビの元になります。ですが食生活だけでなくお肌の手入れが必須です。

コーヒーはニキビに良くないと言われているけど本当なのか

食べ物、飲み物でも過剰摂取はニキビに良くないけど、少量摂取ならニキビにいい効果をもたらすと言うものもあります。コーヒーは大好きでやめることが出来ないと言う人たちも多くいるでしょう。コーヒーには、眠気さまし、 気分転換と行ったメリットもあります。

コーヒーにはカフェインが含まれているからニキビに良くないと言われていますが、そのような意味では紅茶も同じです。でも実際にカフェインと言うものはニキビに悪い影響を与えるものなので、ほどほどに用心をしなければなりません。まずカフェインには体内のビタミンを排出させてしまうというデメリット要素を持っています。ビタミンCなどがカフェインによって排出されてしまうことによって、皮脂が多く分泌されるリスクを高めることになります。皮脂が毛穴につまりニキビが出来やすい環境が作られて行くことになります。

コーヒーに入れる糖分が尚更ニキビに良くない

そしてブラックコーヒーを飲んでい人たちもいる一方では甘いコーヒーを好んで飲んでいる人たちもいます。そのような人たちはコーヒーと同時に糖分のリスクを心配していかなければなりません。そしてフレッシュミルクというものにはトランス脂肪酸というものが含まれていて、これがニキビが出来る環境を作ると言われています。そしてブラックコーヒーなら安全と言うことではなくて、ブラックの刺激が胃腸に対して悪影響を及ぼすことにもなってしまうのです。

カフェインという意味では紅茶もコーヒーも同じ

カフェインが含まれていると言うことではコーヒーも紅茶も同じと言えば同じです。でも私達は、紅茶などにいろいろなメリットを持っているのではないでしょうか。リラックス出来るために必要なのもそのような飲み物であり、身体を温め、血行を良くするという意味ではあながち悪い飲み物と言いきることも出来ないようです。抗酸化防止効果も期待出来、ビタミンとミネラルがここから摂取できます。

やっぱり紅茶もコーヒーも、摂取が駄目と言うことではなくて摂取し過ぎというモチベーションが駄目なようです。特にコーヒー大好きと言う人たちは、毎日毎日何杯もコーヒーを飲み続けてしまっているのではないでしょうか。そのような人たちは間違いなくニキビにリスクを抱えているので、用心をしていただきたいと思います。

ニキビに良いと言われている飲み物

実際に水を飲むと言うことがニキビにとって効果的と言われています。1日1.5リットルから2リットル程度の水を意識して飲んでいる人たちも多くいらっしゃると思いますが、水はニキビによく、健康、美容にも効果的な方法です。水には代謝を促すという効果があります。そして代謝かよくなることによって、消化がスムーズに出来る身体を作り、便秘などが解消されて行きます。元気のいい肌が作られて行くことになります。

野菜ジュースなども積極的に飲んでください。食物繊維、ビタミンが入った野菜ジュースなどがニキビにも良いと言われています。兎に角野菜を摂取、そして野菜ジュースを積極的に摂取することなどによってビタミンを取るということに力を注いでください。ニキビが出来る原因はビタミンが不足していることから起こります。ただし飲み過ぎが胃腸を刺激することにもなってしまうのでやはりここにもほどほどという精神は必要です。

豆乳は大豆イソフラボンと言う成分が入っているためニキビに効果的と言われています。大豆イソフラボンは女性ホルモンと同じ作用をもたらすと言われています。ホルモンバランスの乱れを大豆イソフラボンが解消してくれることになります。しかし大豆イソフラボンは腸に吸収されにくいデメリットがあります。便秘、下痢になる可能性もあり、やはり飲み方に豆乳も配慮が必要になって来ます。ダイエットのために酵素ドリンクを積極的に摂取している人たちも多くいるでしょう。酵素ドリンクもダイエットのためにと言うことだけでなく、代謝を促進するということでとても効果的と言われています。

↑ PAGE TOP