顎ニキビ ブツブツ

顎に出来るニキビ、あごにできるブツブツは何?繰り返すあごニキビ

顎に出来てしまうニキビ、白いブツブツの原因、しこり状の物体の正体は?

治らない顎ニキビの原因、治し方

ニキビケア評価
顎にできたニキビがなかなか治らない、何度も繰り返しニキビができる、という経験はありませんか? 顎ニキビが無くなるだけで笑顔の印象が変わります! 顎のニキビはおでこよりも目立つ上に、とても隠しづらい場所です。 そのため、ついつい過度に触ってしまったり、コンシーラーなど化粧品で覆って毛穴を塞いでしまったり、 はたまた潰してしまいニキビ跡になってしまう人も多いのが「顎ニキビ」です。このページで顎ニキビの原因、顎ニキビの治し方をチェックして体質と諦めずにしっかりケアしましょう!

顎にニキビが繰り返しできる原因は大人ニキビ!?

学生のころは、頬や鼻の周りやおでこといった油っぽくなりやすい「Tゾーン」と呼ばれる場所にニキビができやすいと言われています。
それに対して、大人になるとフェイスラインや顎といった「Uゾーン」にニキビができやすくなります。 学生のころにTゾーンにできやすかったニキビは「思春期ニキビ」と呼ばれ、皮脂の過剰分泌によって発症します。 大人になってからできるUゾーンのニキビは「大人ニキビ」と呼ばれ、 生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れ、ストレスや乾燥などさまざまな要因が絡み合って発症します。 思春期ニキビよりも複雑な原因によって発症する大人ニキビは治りづらく、 また加齢によって肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れることによってニキビ跡ができやすくなることも大人ニキビの悩みの1つです。 つまり、発症する原因がたくさんあることと、肌のターンオーバーが乱れていることが顎ニキビが繰り返しできる原因なのです。

顎ニキビは大人ニキビ

大人になるとフェイスラインや顎といった「Uゾーン」にニキビができやすくなる。
大人ニキビはストレスや乾燥などさまざまな要因が絡み合って発症する
ターンオーバー(新陳代謝)が乱れることによってニキビ跡ができやすくなるので注意

顎にニキビ、ぶつぶつができる原因

そもそもなぜ「顎」にニキビができるのでしょうか?顎にニキビができる原因を詳しく見ていきましょう!

原因1:不衛生、洗顔が雑

顎を不衛生にしてしまっていたり、洗顔の洗い残しなどは、大人ニキビを発症する原因です。 具体的には、

・洗顔のすすぎ残し
・頬杖をつく
・髪の毛が当たる
・枕カバーなど寝具を洗っていない

などが挙げられます。習慣的に顎ニキビが出来やすい人は、このような習慣が癖になっていることが多いです。心当たりのある人は、すぐに改善しましょう。

原因2:乾燥、潤い不足

乾燥がニキビや顎のブツブツの原因です。 乾燥していると皮脂が過剰に分泌され毛穴を塞いでしまいます。 乾燥と油っぽさが両方ある、いわゆる「混合肌」と呼ばれる人は肌が全体的に乾燥していることが多いです。 肌が乾燥していると肌のバリアー機能が低下するため、紫外線やマフラーや髪の毛などによる外的刺激にも過敏なり、ニキビができやすくなります。 とにもかくにも、ニキビを予防・改善するためには保湿することが非常に大切です。

原因3:ホルモンバランスの乱れ

ホルモンバランスの乱れによっても顎にニキビができてしまいます。特に、男性ホルモンの過剰分泌が顎にニキビを作ることがわかっています。 男性ホルモンのアンドロゲンには、皮脂の分泌を促進する作用や肌の角質を増やす作用があるため、ニキビができやすいを言われています。 男性ホルモンが関係あるなら女性には関係ないのでは?と思われるかもしませんが、決してそんなことはありません。 女性の場合、月経周期の影響で男性ホルモンの過剰分泌と同じ現象が起こります。 月経周期は卵胞ホルモン(エストロゲン)と黄体ホルモン(プロゲステロン)が交互に作用することで成り立っています。 卵胞ホルモンには、くびれを作ったり、バストを大きくするなど、女性らしい体つきを作る作用があります。黄体ホルモンは、月経周期を決めて妊娠の準備をする働きがあります。また、黄体ホルモンには皮脂分泌を増やす作用や肌の水分量を低下させる作用もあります。 月経周期の後期に入ると、この黄体ホルモンの量が増えるため、肌が乾燥しターンオーバーが乱れ、皮脂が過剰分泌されやすくなるため二キビができやすく、すでにあるニキビが悪化しやすいのです。 さらに、黄体ホルモンは男性ホルモンと似ているため、この時期にできたニキビは顎やフェイスライン(ひげが生える部分)にできやすいのです。

男性は男性ホルモン対策するべき?

男性の場合は、男性ホルモンが多いという点と、フェイスラインにひげが生えていることがニキビの原因です。男性ホルモンの分泌の対策は出来ませんが、その他の原因、皮膚のダメージを予防することはできます。例えば、カミソリの刺激によって皮膚がダメージを受け、雑菌が繁殖しやすく、肌のバリア機能が低下しがち。 男性も保湿をしっかりするなど、肌をダメージから守ることがとても大切です。

原因4:ストレス

ストレスもホルモンバランスが崩れる原因になります。 私たちは普段、交感神経(活発な状態)と副交感神経(リラックスした状態)を交互に切り替えてバランスを保っています。この2つの神経を自立神経と呼びます。 人はストレスを感じると自律神経が乱れ、交感神経が優位な状態が長くなることがわかっています。 交感神経は男性ホルモンを多く分泌させる作用があるため、顎にニキビができやすくなります。イライラしている人がニキビができやすいのはそのためです。 顎にニキビを作らないためにも、日ごろからストレスを溜めないようにすることが大切です。

治らない顎ニキビ、あごのブツブツを治す方法

顎のニキビを治すためには具体的にどのような方法があるのでしょうか? 顎ニキビを治すための大事なポイントは全部で3つあります!

顎ニキビを治す方法1:早期に炎症を抑えることが大事!

顎ニキビは生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れ、ストレスや乾燥などさまざまな要因が絡み合って発症する大人ニキビのため治りづらく、何度も繰り返しがち。 繰り返しニキビができたり、長期に渡りニキビが治らないと”ニキビ跡”となってしまうため、 ニキビが改善した後も、赤く跡になってしまったり黒ずみとなって肌に残ってしまいます。 ニキビ跡を治すには時間がかかるため、そうならないために、 ニキビができてしまったら早期に炎症を抑えることが大切です。 ニキビ治療に使用される抗炎症成分としておすすめの成分は、 「グリチルリチン酸2K」です。 グリチルリチン酸2Kは、漢方薬としてもしられる甘草(かんぞう)の根や茎から抽出した成分です。

グリチルリチン酸2Kの効果1:抗炎症作用

グリチルリチン酸2Kには、抗炎症作用があります。赤ニキビの炎症を抑え、ニキビができにくい肌へと導いてくれます。また、低刺激なので敏感肌の人も安心して使用できます。

グリチルリチン酸2Kの効果2:抗アレルギー作用

グリチルリチン酸2Kの効果はアレルギー反応を抑える作用もあります。 グリチルリチン酸2Kは、その効果・効能を厚生労働省によって認められているため、化粧品に一定量配合していると「医薬部外品」となります。 顎ニキビを早期に治したい人は、グリチルリチン酸2Kを配合した「医薬部外品」のニキビケア化粧品を選ぶようにしましょう。

顎ニキビを治す方法2:しっかり保湿することが肝心!

炎症を抑えられたら、次に大切なのが保湿です。
生活習慣を改善しても、顎を清潔に保っていても、しっかりと保湿できていないとニキビはできてしまいます。 なぜなら、肌が乾燥することで皮脂が過剰に分泌され毛穴を塞いでしまうからです。 また、顎ニキビができる原因でも説明しましたが、肌が乾燥することによってバリアー機能が低下し、紫外線や擦れなど外的刺激に過敏になり、炎症(ニキビ)が起こりやすくなります。 そのため、日ごろのスキンケアで保湿力の高いものを取り入れることが顎ニキビ改善にとても有効です。 保湿成分の中でも、最も保湿力に優れた成分は「セラミド」です。

顎ニキビを治す方法3:ターンオーバーを促進する!

できてしまったニキビを治すためにも、 できてしまったニキビ跡を改善するためにもターンオーバーを促進することが重要です! 炎症を起こしてしまった皮膚を早く体外に排出し、キレイな新しい肌を作るためにも欠かせないポイントです。おすすめのターンオーバーを促進する成分は、美容効果も高い「プラセンタエキス」シミにも有効な「Lーシステイン」です。 顎ニキビを改善するためには、この2つの成分のうちいずれかを配合した化粧品を選ぶと良いでしょう。

治らない顎ニキビ、あごのブツブツを治す方法まとめ

顎ニキビの治し方まとめ

・早期に炎症を抑えることが大事!
・しっかり保湿することが肝心!
・ターンオーバーを促進する!

炎症を抑え、しっかり保湿し、ターンオーバーを促進!

顎ニキビを治す方法は3つ!
ポイント1:炎症を抑えること
ポイント2:しっかりと保湿をすること
ポイント3:ターンオーバーを促進することです!

これら3つのポイントをクリアするためには、普段のスキンケアがとても大切です。 炎症抑制・保湿・ターンオーバー促進の3つの効果が得られる最もおすすめのクリームは、顎ニキビ専用クリーム「メルライン」です! メルラインとは、日本で一番売れている顎ニキビ専用の薬用ニキビケア化粧品です。

炎症抑制・保湿・ターンオーバー促進の3つの効果がある顎ニキビケア専用クリーム「メルライン」とは?

メルラインの特徴

・ニキビの炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」配合!
・ニキビに効果的な保湿成分を厳選し、たっぷり10種類も配合!
・ターンオーバーを整える独自プラセンタ配合!
・ニキビ跡を残さない!美白成分でしっかり黒ずみをケア
・ニキビ跡の凸凹をケアして、赤ちゃんのようなツルスベ肌へ
・5つの無添加処方で、敏感肌の方も安心!
・リラックス効抜群の「ティー・トリ―」の香り

ポイント1:ニキビの炎症を抑える「グリチルリチン酸2K」配合!

顎ニキビを治すために重要な1つ目のポイントは「炎症を抑えること」です。 メルラインには、ニキビの炎症を抑制する「グリチルリチン酸2K」が配合されています! もちろん、効果・効能を実感できるだけの分量が配合されているため、 メルラインは「医薬部外品」です。 敏感肌の人も安心して使用できるので、炎症がひどい人にもおすすめです。

ポイント2:ニキビに効果的な保湿成分を厳選し、たっぷり10種類も配合!

顎ニキビを治すために重要な2つ目のポイントは「しっかりと保湿をすること」です。 美容成分の中で最も保湿力が高いと言われているセラミド3(ステアロイルフィトスフィンゴシン)をはじめ、水分保持能力の高いヒアルロンを3種類配合するなど、メルラインは非常に保湿力に優れています。 「1,2-ヘキサンジオール」など抗菌効果のある保湿成分を採用している点もニキビケアにおすすめの理由です。

メルラインの10種類の保湿成分。

・水溶性コラーゲン
・アセチル化ヒアルロン酸
・濃グリセリン
・ヒアルロン酸
・加水分解ヒアルロン酸
・トレハロース
・BG
・ステアロイルフィトスフィンゴシン
・トリメチルグリシン
・1,2-ヘキサンジオール

ポイント3:ターンオーバーを整える独自プラセンタ配合!

顎ニキビを治すために重要な3つ目のポイントは「ターンオーバーを促進すること」です。 メルラインには、ターンオーバー促進効果の高い『独自抽出ビオカタライザープラセンタ』が配合されています。 ビオカタライザープラセンタとは、通常のプラセンタよりも高い純度で抽出し、高濃度で配合することに成功したメルラインオリジナルプラセンタです。 ビオカタライザープラセンタの効果はターンオーバーを促進する効果だけではありません。ビオカタライザープラセンタにも肌の水分を保持する保湿効果があります。また、シミの原因であるメラニンを抑制する作用もあるため美白効果も期待できます。 炎症を起こした肌を体外に排出し、 キレイな肌を作る効果の高いビオカタライザープラセンタは、 まさに顎ニキビケアに最適な成分です。 また、新しいお肌に生まれ変わることをサポートする天然ビタミンEも配合されています。

ポイント4:ニキビ跡を残さない!美白成分でしっかり黒ずみをケア

大人ニキビである顎ニキビは、繰り返し発症したり、なかなか治らないことが多く、 赤みや黒ずみなど”ニキビ跡”ができてしまった!という方は多いかもしれません。 しかし、ニキビ跡がすでにできてしまったという人もご安心ください! メルラインは、ニキビ跡をケアし、肌の美しさや白さを取り戻すサポートをしてくれます!

メルラインに配合された4つの成分がニキビ跡にアプローチし、黒ずみを解消します!
ニキビ跡を解消する4つの成分

・ビタミンCエチル
・ピサボロール
・水溶性プラセンタ
・加水分解コメヌカエキス

ポイント5:ニキビ跡の凸凹をケアして、赤ちゃんのようなツルスベ肌

ニキビ跡がクレーターのように凸凹と残ったりしていませんか? メルラインには、ニキビ跡の凸凹をしっかりとケアする成分も配合されています。 お肌に凸凹ができる原因は、ニキビの炎症や紫外線の影響によって発生する「コラゲナーゼ」がコラーゲンを破壊してしまうからです。 そこで、メルラインには「コラゲナーゼ」の働きを抑制し、お肌を整える効果のある水溶性コラーゲンを配合! お肌を引き締めハリを補います。 さらに、ヒメフクロウエキスが光老化を防止し、コラーゲンを増やすスターフルーツ葉エキスが赤ちゃんのようなつるすべ肌へと導きます。

ポイント6:5つの無添加処方で、敏感肌の方も安心!

メルラインは、合成香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベンの5つの添加物を一切使わない 『無添加処方』です。 そのため、乾燥肌や敏感肌、混合肌全てのタイプのお肌におすすめです。 肌に刺激となる成分を一切使用しない、徹底的に無添加にこだわった低刺激ジェルなので、ニキビが炎症して痛みがある場合も使用することができます。

ポイント7:リラックス効抜群の「ティー・トリ―」の香り

メルラインは、リラックス効果抜群の「ティー・トリ―」のアロマが配合されています。 「ティー・トリ―」とは強い生命力を持った樹木で、オーストラリアの先住民「アボリジニ」の間でアロマとして古くから愛用されています。 すっきりとした清潔感のある香りによって、深いリラックス効果が期待できます。 メルラインに使用しているティー・トリ―アロマオイルには化学成分は一切含まれていないので、化粧品臭さを感じることはありません。

顎ニキビ、ブツブツに悩んでいるならメルライン!

ニキビケア評価
メルラインには、顎ニキビの炎症に有効な「グリチルリチン酸2K」が配合されており、効果・効能がしっかり感じられる「医薬部外品」になります。 セラミドなど保湿効果の高い成分が10種類も配合されおり、ターンオーバーを促進させる成分として、独自抽出プラセンタエキスが高純度・高濃度で配合されています!

↑ PAGE TOP