黒ニキビ

黒ニキビを治すなら徹底的に洗顔、保湿に気を付けましょう!毛穴の汚れも原因です。

黒ニキビは白ニキビと違い皮膚を正常に保つことが出来れば問題解決できることが多いです。

ニキビはなぜ簡単に治らないのか

ニキビを安易に考えている人たちが多くいますが、思っている以上なかなか治らないで困惑している人たちが多いのがニキビです。みなさんはニキビに対してしっかり対処しているでしょうか。まず大事なことは、正しい情報を収集することです。黒ニキビもなれば判りますが、なかなか不快なものです。

黒色にニキビは、毛穴の中に汚れをためてしまい酸化した結果です。白ニキビは毛穴がつまっている状態であり、閉鎖面ぽうと言います。黒ニキビの場合、白ニキビとは違い、毛穴が空いている状態であり、開鎖面ぽうと言います。

白ニキビと黒ニキビそれほど大差ないという言い方も間違いではありません。 黒ニキビだからとそれほど深刻になる必要はないですが、やっぱり見た目、白ニキビよりは汚く見えてしまいます。

白ニキビが解消されないで、黒ニキビへとシフトしてしまった理由は、間違ったスキンケアをしているせいなのかもしれません。やっぱりニキビに対しては正しいケアを日々行うことが大事なことです。ケアの方法を間違えると、白ニキビは簡単に不快な黒ニキビへと変化して行くことになります。

黒ニキビはどのような方法で対処できるのか

白ニキビも、黒ニキビもケアの方法は同じです。しっかりコツを得て間違ったケアをしないようにしてください。良かれと思ってしていることが大変良くないことかもしれません。あなたのケアが尚更、ニキビを悪化へと導いている可能性も決して否定は出来ません。ひょっとしたら体質にもより、免疫具合も関与し、なかなか解消しないものかもしれません。しかし正しいケアを行うことによって、白ニキビから黒ニキビへの悪化と言うことはギリギリ回避出来るかもしれません。

黒ニキビだから潰しても構わない?

黒ニキビだから潰していいと考える人たちが少なくありません。実際に白ニキビ、黒ニキビ程度のものであれば、潰して治るというケースもあるようです。しかし確率的には潰して効果が出たと言うことは少なく、リスクを増やす要因なので、本気でニキビを解消させたいと言うことであれば、潰すと言う危険行為は絶対にしないようにしてください。

白ニキビは潰すのはOKと言う人たちがいます。それは事実なのでしょうか。白ニキビは毛穴がつまっているだけのニキビです。だから潰すのはOKと言うことです。それは中に溜まっている汚れを押し出すと言う意味になります。しかし実際に効果的と言うもののうまく潰すこことが出来ないと言う人たちが多いようです。結果ニキビを悪化させてしまう要因を作り出すことにもなります。

黒ニキビの正しいケアは洗顔

既に黒ニキビを解消させようと洗顔には心掛けていると言う人たちも多くいるはずです。しかしその洗顔の方法は実際に正しい洗顔の方法かもう一度しっかりチェックする必要があります。日常生活において繰り返す些細なことが正しいことか見つめ直すことがとても大事なことです。肌は清潔に保つ、刺激を与えないと言うことです。日々それほど刺激を与えていないつもりでいても、日々積み重なり肌に対して大きな負担をかけていると言うことも考えられることです。

私はしっかり洗顔をしている…。そのしっかりと言うことに間違いはないでしょうか。そのしっかりをチェックしなければニキビはなかなか解消されて行きません。

しっかりゴシゴシと洗顔、これではニキビを悪化させるだけです。ニキビ用の洗顔料、毛穴パックを使用すると言うことにも注意が必要です。それは皮膚にとって必要な皮脂、角質を奪い取ってしまうことです。私達の皮脂を全部敵として奪い取るという発想にそもそも間違いがあり、皮膚がバリア機能を果たすために、皮脂は最低限肌にキープされていかなければなりません。そして肌は自分を守ろうとして再び過剰な皮脂を分泌することになります。更に肌に対して刺激を与えすぎることによって、ホルモンバランスの機能を壊してしまうことになります。

洗顔すればいいと言うものでは決してありません。正しい洗顔の方法を是非ともチェックしてください。ニキビは解消するかもしれません。しかし再びニキビは繰り返すのです。それもニキビに対して正しいケアがされていないせいです。ニキビがなかなか治らないのは、基本である洗顔の方法がうまくいっていない可能性が非常に高いと言うことです。私は大丈夫と思っている人たちほど、その洗顔が間違いであったりします。洗顔、ケアのし過ぎは間違ったスキンケアなのです。

↑ PAGE TOP