ニキビ アーモンド ナッツ

ニキビにはアーモンドなどのナッツ類は良くない?ナッツを食べるとニキビが出来る?

ニキビは食生活の原因もありますが、それだけではケアできません。顔に潜む菌を退治しましょう。

ニキビにいい飲み物は何か

日常生活の積み重なりで、ニキビに対して大きな影響を与えてしまうことになります。日常生活の些細なことゆえ、尚更私達は食べ物、飲み物と言うものに対して注意をしていかなければなりません。

実際にニキビが出来る原因は飲み物、食べ物であることも充分に考えられることです。アルコールもニキビにとって残念ながら良くないものです。しかし少量のアルコール摂取ならニキビが毛穴のつまりの要因を作り出すのを、血行を改善して回避するメリットがあります。アルコールは悪い悪いと言うものの決して全面的に悪いと言うものではありません

ニキビにいいと言われている飲み物

水を飲むと言うことがニキビに良いと言われています。 水には代謝を促進するというメリットがあり、食べ物の消化をスムーズにしてくれます。野菜ジュースを飲むと言うこともとても有効的です。ニキビにはビタミンの摂取がとても効果的です。そして食物繊維を取ると言うことが便秘解消にも有効的方法です。

豆乳を飲むと言うことはニキビに効果的か

豆乳は健康にいいから既に多くの人たちが積極的に摂取するというモチベーションを持っているでしょうが、ニキビにとっていいと言うことをご存じでしょうか。豆乳には大豆イソフラボンが含まれています。 大豆イソフラボンがホルモンバランスにとてもいい影響を与えて行くことになります。ホルモンバランスは食生活の乱れ、睡眠不足によって起こると言われていますので、そのような傾向のある人たちは積極的に豆乳を意識しましょう。

しかし豆乳には用心しなければならないこともあります。大豆イソフラボンは腸に吸収しにくいと言うことがデメリットです。そのために便秘、下痢になる確率が高いと言われていますので、腸の弱い人たちは用心をしてください。

ニキビに良くないと言われているピーナツ、アーモンドは…

ピーナツ、アーモンドはニキビに良くないと常々言われている食べ物です。でも本当にピーナツ、アーモンドはニキビに悪影響を及ぼすものなのでしょうか。

ピーナツ、アーモンドはあまりにニキビに悪いと言う感じもしないではありませんが…。でもピーナツ、アーモンドがニキビに悪いという科学的根拠は存在していないと言うことです。

だからと言って安心ばかりも出来ません。実際にピーナツ、アーモンドを食べてニキビが出来たと言う声も多く聞くからです。食べ物は体質に合わないと言うことでニキビになると言うケースもあり、ピーナツ、アーモンドもそのような食べ物の一つかもしれません。体質が合わないからニキビが出来てしまうのです。

確かにニキビがひどくなったと言う人たちもいることは居ますが、アーモンドがニキビにいいと言う人たちもいます。 アーモンドにはビタミンB2、ビタミンE、食物繊維というニキビ改善のために積極的に摂取していただきたい成分が含まれています。ピーナツはどうなのでしょうか。 ピーナツも実際には栄養価の高い食べ物であり、ニキビの原因となるものではありません。ただしピーナツを調理する時に使用するバターや油と言うものには問題があるかもしれません。バターと油は脂分によりニキビを作る原因となります。だからピーナツの場合、生か、素焼きで食べると言うことがベターなようです。市販で販売されているピーナツはしっかり調理されてものが多いので、私達はピーナツに関してはそれなり注意をするのが賢明です。

実際にピーナツ、アーモンドにはそれほどニキビに対しての責任はないと言えるのではないでしょうか。それなのに私達は一般的常識としてピーナツ、アーモンドと言うものを目の敵にしてしまっているのです。はっきりと言えばニキビが出来る要因はピーナツ、アーモンドなどではなく他の理由を追求する方が賢明なのではないでしょうか。

私達が噂などを信頼していると治るニキビが治らない…と言うことになってしまうかもしれません。昔は科学的追求もされないままに、何が悪い、アレが悪いなどと迷信のように語り継いで行ったものです。それは何も根拠のないものかもしれません。ただ噂に流されると言うことではなく徹底追求が必要です。ピーナツ、アーモンドばかりに目を向けて、大切な視野を見失わないようにしてください。そして、是非とも豆乳も積極的に飲んで、ニキビにならない肌を作るように努力をしていただきたいと思います。日常生活で些細なことに向きあうのが大事なことです。

↑ PAGE TOP