背中 ニキビ

背中にポツリとできてしまうニキビ。吹き出物。背中ニキビの原因は姿勢にあった?

姿勢が原因の背中ニキビと、アクネ菌によるニキビの違いとケアについて。

なぜニキビになってしまうのか…

いろいろなニキビがあり、それぞれ悩みを持っているのでしょうが、背中のニキビがなかなか治らないと嘆いている人たちも多くいます。背中のニキビはチェックしづらい場所であり、厳しいものがありますよね。そして背中にニキビが出来ると背もたれの椅子に座ることが出来ない…という辛い思いをしなければならないこともあります。

みなさんは姿勢とニキビの関係について考えたことがあるでしょうか。

猫背がニキビに悪影響を与えると言うことですが、あなたの背中ニキビは猫背のせいかもしれません。

姿勢とニキビは大きな関係を持っている

結論をいえば、ニキビと姿勢は大きな関係を持ち、みなさんが背中ニキビで悩んでいるのは、良くない姿勢で日々生活を送っているせいかもしれません。そしてまわりを見回していただきたいのですが、姿勢のいい人たちはどなたも綺麗な背中をしています。ここでなぜ姿勢とニキビが関係しているのか理由を追求して行きましょう。

なぜ、ニキビに姿勢が関係してくるのか

テレビを見ている時、ご飯を食べている時など、今一体自分はどのような姿勢でいるのかと言うことをチェックしてください。誰でも意識的に猫背になっているということではなくて、なんとなくついつい猫背姿勢になってしまっています。

現代社会において、肩こりで悩んでいる人たちも大変多くいると聞きますが、そのような人たちも知らず知らず猫背で生活を送っていると言うことが考えられます。

姿勢が悪いことでなぜニキビが出来てしまうのか、理由はそれほど難しいと言うことではありません。猫背で内蔵が圧迫などされて、血行がスムーズに流れて行かないと言うことになります。

血行が悪いことは、肌のコンディションを作って行く上でとても大事なことです。 肌を再生する機能が低下することによって、古い角質などで毛穴につまる状態に拍車をかけてしまうことになります。

姿勢の良くない人たちは、日々の疲れを取ることが出来ない

猫背だから日々の疲れを取ることが出来ないのです。そして姿勢が悪いことによって、日々のストレスがなかなか解消出来ないと言うことにもなります。

↑ PAGE TOP