花粉症 ニキビ アレルギー 肌荒れ

花粉症やアレルギーが原因で起こる肌荒れとニキビ。予防方法は?

アレルギー持ちの方の悩みで多い肌荒れとニキビ。大人ニキビはアレルギーの可能性も有り

花粉症でニキビ?肌が荒れるって本当?

ニキビケア評価
花粉症で肌トラブルの報告は年々増えています。花粉での肌トラブルは花粉皮膚炎と言い、2月~4月のスギ花粉で症状が出る人が多いです。 この時期にまぶたや、くちの周り、ほっぺたなどが荒れて、なかなか治らなかったら花粉が原因の肌荒れと思って良いでしょう。花粉は付着することで症状が起こるので、しっかりと対策を練ることで症状は抑えられます!

花粉でニキビ、肌が荒れる原因

花粉でニキビ、肌が荒れる原因は、肌のバリア機能の低下による乾燥肌、角質の乱れから始まり、そこへ花粉が付着し、肌が刺激され敏感肌になります。2月から4月の間、季節の変わり目に肌荒れをする方は肌機能が低下しているので非常にデリケート。しっかりとしたケアが必要です。

花粉での肌荒れ、ニキビ予防

ニキビケア評価
花粉での肌荒れ、ニキビ予防として効果があるのは、メガネやマスクで肌に直接花粉を触れないようにすることと、洗顔で、マメに花粉を洗い流すことです。

洗顔は、一番効果的だが、注意も必要

花粉が顔に付着することで花粉皮膚炎が起こります。付着が原因なので、マメに洗い流すことが重要なのですが、花粉皮膚炎、つまり肌が炎症している状態なので、敏感肌になっています。敏感肌は、かゆく感じたり、ヒリヒリしたり、乾燥肌になったり、角質の乱れでブツブツ、白ニキビが出来ている状態になります。洗顔の後に、しっかりと保湿しないとかえって乾燥し、より症状が悪化する場合があります。必ず洗顔と保湿はセットで行いましょう!

花粉症、ニキビ対策おすすめ洗顔料ランキング

ニキビケア評価
花粉症は、炎症が起こっているので、刺激の強い洗顔料や、保存料など添加物が入っている洗顔料を避ける必要があります!細かい粒子や泡で洗い上げ、しっかりと保湿が出来る化粧水、乳液を使用しましょう!このページでは花粉症の方が肌荒れを防止するためにオススメな洗顔を紹介します!

1位 : ビーグレン

花粉症、ニキビ対策におすすめなのはビーグレンのニキビケアプログラム。他の洗顔料とは違い泡で洗うのではなく、毛穴の2000分の1の超微粒子の泥で洗う泡立たないタイプの洗顔料です!そしてセットのクレイローションは、炎症を抑える薬用成分入り、美容液は高濃度ビタミンCを配合、優れた肌荒れ防止効果を発揮します。そして、モイスチャーゲルが肌の隅々まで潤いを届け乾燥を防ぎます。敏感肌の方が非常に満足できる洗顔、美容液セット!肌に合わなければ返金OK!なんと保証期間は365日です。

2位 : ファンケル

皮膚科医と共同開発したファンケルのニキビケア!医薬部外品で、もちろん無添加。乾燥肌、オイリー肌共に対応できるファンケルのニキビケアは敏感肌の方におすすめです!他のメーカーのお試しセットとは違い1,000円で、1ヶ月しっかり試せるのもとても嬉しいポイント。洗顔、化粧水、ジェル乳液、アクネケアエッセンス、クレンジングオイルのセットが公式サイト限定で、送料無料1,000円!初めて購入する場合は必ず公式サイトで購入しましょう!

3位 : NOV(ノブ)

臨床皮膚医学に基づいたしスキンケア、ノブのACアクティブシリーズ。医薬部外品、無香料無着色の超低刺激なスキンケアセット!メイク落とし、洗顔料、化粧水(モイスト)、乳液、化粧水(ノーマル)、保湿クリーム、部分用クリームがセットになった敏感肌ケアのフルコース! 弱った肌バリアを活性化させるならぜひ一度お試しください!

ニキビが起こるいろいろな要因

本来ニキビは皮脂が多く分泌することによって起こると言うふうに理解をしている人たちが多いのかもしれませんが、大人ニキビの場合、乾燥肌がニキビを作り出すことにもなってしまうようです。この皮脂か乾燥かという問題はなかなかとらえ方が難しいですが、一般的には思春期の人たちがなるニキビは皮脂過剰、そして大人ニキビの場合は乾燥肌と捉えてください。花粉症でニキビが出来てしまうのは、花粉皮膚炎が普段以上に乾燥肌を招くので、花粉シーズンは普段よりも増してケアが必要になってきます。

アレルギーでニキビが出来る原因

なぜ、アレルギーがニキビを作りやすい環境を作ってしまうのでしょうか。 通常ならニキビのおこる原因はアクネ菌が原因なのですが、カビがタンパク質を作りタンパク質にアレルギー反応を起こしてニキビとなり、厄介なことに通常のニキビよりも治りにくいのです。

花粉症との因果関係

春になり当然のように多くの人たちが悩まされているものが花粉症です。花粉症ではくしゃみや鼻水、鼻づまり、目の充血、かゆみ、などメインでは鼻と目が関係している様々な症状を起こします。しかしこの花粉症もニキビを起こす原因の一つになっているということを既にみなさんはご存じでしょうか。花粉症をスギ、ヒノキの花粉によって起こされるアレルギー症状と考えるなら、今までアレルギーでニキビが起こることをお話しして来たので理解出来ることでしょう。

アレルギーはいわばイコールニキビではありませんが、やはり花粉症も様々症状にプラスしてニキビになってしまう率が含まれていると言うことです。 そして大人ニキビは乾燥が原因で起こると言うことも言われていますが、乾燥で皮膚バリアが破壊されてしまったところに、花粉症というアレルギーによって留めをさされると言う共同して悪さを行うと言うことも考えられることです。かゆみや赤みと言ったものが肌に表れて、そのような状態を肌の弱い人たちが続けてしまうことによって、毛穴が細くなったり、開いたりして、そこに皮脂、汚れなどが溜まって、 細菌の居心地のいい環境を作り、容易にニキビが作られるようになります。

食べ物などのアレルギーでのニキビついて

一般的に言う食べ物アレルギーとは、食べて痒み、じんましんと言うものが起こり、更に呼吸困難にもなることがありますが、 それらのものは即時型アレルギーとして捉えられています。ニキビが食べ物アレルギーとして起こる場合は即時型アレルギーと言うことでなく、遅延型アレルギーとして捉えられています。

遅延型アレルギーとは?

食べ物を食し、数日間または数週間経過しておこるアレルギーです。それは、頭痛やめまいそしてうつ病など精神神経症状、便秘や下痢、肌荒れやニキビ、皮膚炎などの皮膚症状など様々です。そして即時型アレルギーほど命に関わる症状を起こす率も少ないと言われていますが、この中にはニキビが作られるという症状も含まることになります。

遅延型アレルギーとニキビの関係

ニキビ肌対策を色々練ってみたものの、それでもニキビが起こるのなら遅延型アレルギーのせい…と言うことを考えてみる必要があるかもしれません。クリニックでアレルギーチェックをしてみるのも良いでしょう!

花粉症による肌荒れ、ニキビ対策にはビーグレン

◎殺菌成分やピーリング剤は一切含まれていません。
◎汚れをしっかり落とせるフランス産のクレイ配合の洗顔料。
◎保湿力の高い、ヒアルロン酸、コラーゲン、アクアタイド配合。
◎医療現場で使われて浸透技術「Qusome®」によって高い浸透力を実現。
◎抗炎症成分「グリチルリチン酸ジカリウム」配合。

↑ PAGE TOP